スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
イノセント・ボイス ?12歳の戦場?
もし、自宅が戦場の中にあったら・・・
12歳で徴兵されたら・・・
隣にいた友達が頭を銃で撃たれたら・・・

そんなの今の日本では考えられないですよね・・・
かつては日本もそんな時代があったけど・・・
本当に今の日本が平和なんだなぁと
恵まれた環境にいることに感謝したくなります。


わずか12歳の少年が徴兵される激しい内戦下の中米エルサルバドルを舞台に、徴兵に怯えながらも、懸命に日々を生きるひとりの少年の姿を実話を基に描いた衝撃のドラマ。1980年代、エルサルバドルでは政府軍と、反政府組織FMLNとの激しい内戦が繰り広げられていた。11歳の少年チャバの日常も、友だちや好きな女の子との楽しい時間の一方で、家の中にまで銃弾の嵐が降り注ぐという常軌を逸した日々が続いていた。そしてそんなチャバに、さらなる過酷な運命が迫っていた。少年たちは12歳になると政府軍に徴兵されてしまうのだった…。

gazou483.jpg


是非見てください。
そして、感じてください。
平和ってどれだけ幸せなことかを・・・

これは真実です。
この脚本を書いた人の体験です。

この主演を務めたカルロス君すごいです。
普通の子供の顔から、憎しみを込めて銃を手にする表情、
輝いてました!

世界中から戦争がなくなる日は来るのでしょうか・・・


スポンサーサイト
2006/12/10 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。