スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
デイジー
「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンと「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンの共演で贈るサスペンス・ラブストーリー。全編オランダを舞台に、一人の美しい女性と彼女を愛する刑事と暗殺者、皮肉な運命に翻弄される男女3人の愛の行方がスリリングに描かれる。監督は香港のヒットメイカー、アンドリュー・ラウ。画家の卵、ヘヨンは、デイジーの花を贈り続ける名前も顔も知らない男性を想い続けていた。そんなある日、広場で肖像画を描くヘヨンの前に客として現われジョンウ。ヘヨンは、彼こそ彼女が想い続けてきた運命の相手と確信するが…。

gazou488.jpg


サスペンス色の強いラブストーリーです。
画家の女性と刑事と殺し屋の三角関係・・・
あっさり言うとこんな感じ・・・
でも、これを美しく切ないストーリーに仕上げているのは
やはり監督の力量でしょうか・・・

この3人がまたいいんですわ・・・
脇を固める俳優さんもしっかりしてるし。
ラブストーリーと言っても、ハリウッド作品みたいに
ベタベタとキスシーンがあったり、不要なベッドシーンが
ないのがとてもよい。
その分、感情の動きが際立って切なさが増す。

監督は香港の人です。
このサスペンスの部分はベタではあるけど
やはり上手いなと思う。
このあたりには香港の香りを漂わせてますね。
しかし、韓国の人気俳優さんってアクションやらせると
本当にかっこいいですね?
『美しき野獣のクォン・サンウ』
gazou489.jpg

『甘い人生のイ・ビョンホン 』
gazou490.jpg

なんて最高ですよ。ラブストーリーを演じてる時より
数倍も素敵に見えますよ!

全編オランダの美しい風景の中、
静かなクラシックと優しい絵に囲まれた主人公と
暗黒街に生きる刑事と殺し屋の対比がいいですね。

悲しすぎる結末を迎えますが、
映画ならではの世界感に浸れます。
でも、特典映像に主演2人のメッセージが入ってますが・・・

なんなの?????

と思うくらいほんの「一言」です。
別にこれなら収録しなくてもいいんじゃない?
と思いましたが、この辺りが韓流ブームってやつですかねぇ?
なにしろチョン・ジヒョンとチョン・ウソン ですからね?

韓流ブームのずっと以前より韓国映画が好きで見てますが
日本人と感性が似通ってる部分もあるので
感情移入も容易です。
しかも映画の世界感がかなり広くてリアリズムもあり、
また、政治上特に南北問題などもあるので
日本では作ることのできないような秀作も多いです。

見終わったあと、デイジーとヘヨンが描いた
優しい絵が印象に残ります・・・



スポンサーサイト
2006/12/13 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。