スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
不二家ネクター(*´д`*)
gazou538.jpg


不二家のネクターまで販売中止らしいよ…
近所でまだ売ってる所があるから買ってきた・・・
スポンサーサイト
2007/01/30 | これ食べてみた! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
不二家!!!
20070128195355
今となっては貴重品となった不二家のチョコレート…バレンタインデーを前にピーナッツチョコが姿を消したのはさみしいかぎりです。
これは近所で友人が買ってきたものです。まだ置いてあるところもあるんですね!
ルックチョコとピーチネクターは子供の時からのお気に入りです。早く立て直して店頭に並べて頂きたいですね
2007/01/28 | 雑記帳 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
レディ・イン・ザ・ウォーター
これ・・・なぜかホラーだと思ってた・・・
違ったよ!
ファンタジーじゃん!!
好きだから全然いいけどね?

「シックス・センス」「ヴィレッジ」のM・ナイト・シャマラン監督が贈るミステリアスなファンタジー・ストーリー。単調な毎日を送る平凡な男が、謎の美女との遭遇を境に、不可思議で危険な事態に巻き込まれていく。アパートの管理人クリーブランドは、廊下の掃除や電球の交換をするだけの単調な毎日を送っていた。ところがある晩、彼の前にストーリーと名乗る謎めいた女性が姿を現わす。彼女がおとぎ話に登場する精霊(ニンフ)のような存在で、恐ろしい怪物に追われ、自分の世界に戻れずにいると知り、彼女を手助けしようとするクリーブランドだったが…。

このアパートの住人はなんで皆こんな良い人ばかりなんでしょう・・・
このお話はM.シャラマン監督が子供のために書いたものらしいです。
そんな経緯からでしょうね。
本当に絵本のおとぎ話みたいな感じです。
ファンタジーが好きな人は楽しめると思います。
私は面白かった。
眠くなったけど面白かった!

ブライス・ダラス・ハワードの神秘的な美しさは
まさにおとぎ話の妖精そのものですね。
また、ここの住人もきっとこの妖精の女王を
元の世界に返すために集められたような気がします。
それは偶然ではなく必然だったのでは!?
アパートとそこにあるプールという狭い空間でのおとぎ話です。

退屈と思う人もいるとは思いますが
なんかこんな話っていいじゃないですか!

gazou537.jpg

2007/01/28 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
人気作家クリスティアナ・ブランドの『ふしぎなマチルダばあや』を、「いつか晴れた日に」のエマ・トンプソン脚本・主演で映画化したファミリー・ファンタジー。監督は「ウェイクアップ!ネッド」のカーク・ジョーンズ。ブラウン家のわんぱくな7人の子どもたち。1年前に母親を亡くして以来、彼らの最大の楽しみは、家にやって来たナニー(乳母)へのいたずら。おかげで雇ったナニーは次から次へと辞めてしまうのだった。そんなブラウン家に、新たにやって来たのは、不思議な魔法のステッキを持った伝説のナニー、マクフィーだった。

登場人物を見ただけで、ラストまでわかる。
それでも最後まで見ちゃう・・・
なんかこんなファンタジー結構好きなんですよ・・・
ホラーばかりみてるわけじゃないんだなぁ?!
この長男が中々可愛い!!

マクフィーって日本語で言うと、マクフィーってなるけど、本当はマクフィーって語尾が上がるのね!

でも、子供って愛情をもって育てないといけないよね。
話したいことはきちんと聞いてあげて、約束は守って・・・
そう子供に教育してるはずの大人が
実は子供に対してやっていないじゃない?
子供の心を裏切るようなことをすれば子供はこうなるのよ・・・
そしてその心をしっかり受け止めてあげれば
素直な心を取り戻せる。
そんな単純なことが今の世の中には欠けているのでは!?

たまには子供の目線になるのもいいんじゃない?

gazou536.jpg

2007/01/24 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カップヌードル詰め替え用!!!
なんと日清食品はカップヌードルの詰め替え用を作っちゃいます!
「楽しく食べて、エコスタイル」がコンセプトだそうです。

詰め替え用はカップヌードルとシーフードヌードルらしいです。
この他にカップとのセットもあるそうです。

3月26日発売です。
多分買っちゃう・・・

gazou535.jpg


http://journal.mycom.co.jp/news/2007/01/22/500.html
2007/01/23 | イケ麺! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
the EYE 2 【アイ2】
『the EYE【アイ】』のパン兄弟が手掛けるホラーシリーズ三部作の第2弾。出版社に勤めるジョーイは、不倫相手の恋人・サムとの別れ話のもつれから睡眠薬自殺を図る。幸いにも一命を取り留めた彼女だったが、それ以来死霊が見えるようになり…。

なにしろ主演女優がスー・チーです!
初めから最後まで、すっぴんで頭はぼさぼさ・・・
泣きはらしたような顔で通してます!!!
これが一番凄いところかな?

内容的には日本人にも十分理解できる正統派のホラーかな…
1作目は確かタイだったと思う。
タイホラーって結構怖いんだよね?

今回はかなり筋が通ってると言うか・・・
不倫相手とその奥さん、愛人としがらみがあり
そして輪廻転生がある。
転生すれば、現世の嫌な記憶はなくなるから・・・
と転生したがる霊。
最初は胎児を狙う悪霊かと思っていたのですが、
これが違って結構切ない霊の思いが伝わってくるんです。

香港でホラーを作ると思い知らされる何かがあることが多い気がします。内容的に女性にはよく理解できるんじゃないかな・・・
今でもスー・チーのうつろな眼差しが忘れられない・・・


gazou534.jpg

2007/01/22 | 映画の小部屋 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
ハチミツとクローバー
コミックやアニメが好評ですが、さてさて映画は・・・

羽海野チカ原作の人気少女コミックを実写映画化。美大に通う男女5人の若者を中心に、登場人物のほぼ全員が片思いという甘酸っぱい青春模様を、等身大に爽やかに綴る。浜美大に通う純朴青年、竹本。彼は花本研究室で知り合った森田、真山、あゆら先輩美大生たちと騒がしくも楽しい学園生活を送っていた。そんなある日、花本先生の姪のはぐみが入学してくる。彼女にひと目ぼれする竹本。森田もはぐに興味津々。一方、いつもクールな真山は年上の女性理花に一途な想いを寄せ、あゆは、そんな真山の想い知りながら、彼への気持ちを抑えられずにいた…。

「僕は人が恋に落ちる瞬間をはじめて見ました・・・」
このセリフに惹かれて観ました。
美大生の日々を甘く切なく綴ったものですが、
私にはちょっと・・・
正直眠かったです・・・

でもはぐちゃんが可愛くて・・・
今の蒼井優ちゃんよりちょっと若くて幼い感じがはぐちゃんそのものでしたね?。・・・と言ってもそんなに原作を見ていたわけではありません。
たまたまテレビが付いていたら「ハチクロ」やってて見た程度ですが・・・
その時結構面白かったので・・・

やはり、マンガやアニメの世界感を実写に求めるのは
無理があるのかな?
中村獅童がちらっと出てたんですが・・・
随分豪華なちょい役ですよね?
伊勢谷友介には「キャシャーン」のイメージしかなかったのですが
結構かっこよかったな・・・
加瀬亮や堺雅人と言った旬の俳優さんも中々おいしかった!

音大生はのだめ、美大生はハチクロですな!

私はのだめ派です。はい。

gazou533.jpg

2007/01/22 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
日本沈没と日本以外全部沈没
お馴染みの日本沈没とパロディの日本以外全部沈没。

先に日本以外全部沈没を見たのですが・・・
これはそのタイトルに惹かれて絶対観るぞ!
と意気込んで見たのですが・・・
とんでもないおバカ映画でした。
まぁ筒井康隆作品ですので・・・
安っぽさも抜群です!
世界中があっという間にぼしゃぼしゃ沈むし、
その後のストーリーもなんかねぇ?
私の好みではなかったな?
あんまり笑えないのよ・・・

gazou532.jpg


そして・・・
2006年版の日本沈没・・・
草なぎ剛・柴咲コウ・及川光博・福田麻由子・吉田日出子・柄本明
國村隼・石坂浩二・豊川悦司・大地真央と大変豪華な出演者!
昔この原作も読み、ドラマも見ました。
当時かなり話題になり、子供なりに興味を持って観てました。
それが今の技術を駆使し、見事にリメイクされていたと思います。
CGもよくできていて、感心しましたよ!
そこまで期待してなかったので・・・
草薙君の出る映画もドラマも好きでよく観ます。
誠実な人柄を演じたら右に出るものがいない感じがいいですね。
日本も地震や異常気象の影響を受け、
このような天災が身近なものと感じられます。
ラストにしても、今の技術で可能な限りの対策を立てます。
日本版アルマゲドンと化してました!

地球は温暖化のため異常気象が各地で観測されています。
地球も人類も永遠のものではありません。
いつかは、この映画に出てきたような災害に見舞われる日が
来ることでしょう・・・
そんな日が来ないように・・・
そんな日が1日でも先になるように
地球を愛しみ、人との絆を大切に日々を過ごせたらいいですね。


gazou531.jpg

2007/01/21 | 映画の小部屋 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
THE DESCENT ディセント
女性だけの探検隊が地図もない洞窟に閉じ込められ、闇の中で出口を求めて迷走、やがて尋常ならざる恐怖に支配されていくさまを描く。一年前の交通事故で愛する夫と娘を失い、いまだ立ち直れないサラを励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。リーダーのジュノが企画したのはアメリカのアパラチア山脈奥地の地下洞窟探検。参加したのはサラとジュノを含め女性ばかりの6人。ロープを伝って穴の中へと降りていく一行。探検は順調に滑り出したかに思われたが…。

実は予定の洞窟ではなく、未踏の洞窟に挑んでいたわけですが・・・
嫌な予感たっぷり・・・
迷うならまだしも、なんか地底人みたいなのが出現!
どうも、真っ暗な地底に順応した人類のような・・・
光のない暗闇に暮らすため目は退化して見えない・・・
その辺りがポイントとなって、皆強くはなるのですが・・・

どうも女ばかりというと、友情よりも愛憎の感情の方が
勝ちますね?
ラストにかけてこの辺りも描かれます。
ランボーや地獄の黙示録などを連想させるシーンもあり
サバイバルホラーからモンスターパニック系の面白さも
ありで、結構楽しめました。

また、これ・・・イギリスの作品。
デビュー作「ドッグ・ソルジャー」で注目を集めたイギリスの新鋭ニール・マーシャル監督の第2作目です。
ドッグ・ソルジャーも観ないと・・・

イギリスのホラーと言うと「0:34」が印象的ですが、
問題は解決されないあたりは英国流ですかね?

一瞬ホッとするラストかと思いきや・・・
エンディングまで楽しんでください!



gazou530.jpg

2007/01/20 | 映画の小部屋 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
マックグリドル 朝マック!
食べてみましたマックグリドル!

gazou528.jpg


なんか、小さいよ・・・

gazou529.jpg


食べたのはソーセージ&エッグ・チーズのセットです。

バンズの代わりにメイプルソース入りのパンケーキ!
甘くておいしい?
でも、甘いのとソーセージの組み合わせには
好みが別れるかも・・・
旦那は上から1枚づつはがして食べてました・・・
このパンケーキ・・・これだけで食べるとおいしいの?!!!

パンケーキをよく見ると、茶色のつぶつぶが見えるんだけど
これがメイプルシロップなのよ?
生地に織り込んだりすると味がなくなるし
かけて食べるとベタベタになるからねぇ?
これ、いいアイデアよね?
感心しちゃいました!

小さいと思ったけどお腹いっぱい!!
ハッシュポテトとコーラのセットで¥440です。

I'm lovin' it!


2007/01/20 | これ食べてみた! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ファイナル・デッドコースター
このシリーズはずっと観て来たんだけど・・・
段々ストーリー性には乏しくなってますが、
グロさは増してます・・・

始まりは飛行機だったのが最終章はジェットコースターです。
設定は一緒です。
しかしここまでやってくれると、サバイバルホラーじゃないですよ!
あはは(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!
SAWシリーズもそうだけど・・・(しゃれじゃないよ!)
なんか超ド級のスプラッターと化しちゃう!
しかも、「そっちかよ!」みたいな死に方するし・・・

なんでも過ぎたるは及ばざるがごとし・・・

やりすぎで、死ぬ瞬間笑っちゃう・・・
どうしてかしら・・・

変な意味で面白かった・・・
誰かと見てると笑っちゃいますよ!
突っ込みどころ満載ですから・・・

gazou527.jpg

2007/01/18 | 映画の小部屋 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
.hack//G.U.vol.3歩くような速さで
20070118230607


今日発売のPS2ドットハックシリーズの第3弾!
「歩くような速さで」です。
ゲームを買いに行ったところ、作者の松山洋氏が来ていて
サインをしてもらったものです。

私はやらないのですが、このシリーズは面白いらしいです。
中々人気のゲームだそうで・・・
2007/01/18 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コミック・ガンボ
20070117195655


これが話題騒然の無料配布のコミック・ガンボです。
見た感じは普通の週刊誌となんら変わりません!
でもちょっと中身がチープな感じが・・・

マンガはちょっと微妙・・・

毎週配布しているのをもらうっていうのも
ちょっとしんどいかな・・・
2007/01/17 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
吉村達也 「憑依」
久しぶりに吉村達也の本を読んだ。
相変わらずのパワーですね?

彼の書く世界は(ホラー小説ですが・・・)
圧倒的に悪霊の勝ちなんですよ
最初はちょっとびっくりしたけど・・・
救いのないホラーだな・・・と思ったけど
それだけの思いを残して死んだのだから
お経を読んだくらいじゃ成仏しないよね・・・
そうじゃなきゃ悪霊にまでなった意味がないじゃん!!
って思うようになったら、もうこの世界感が病みつきになりました。

この「憑依」は生霊のお話です。
よく悪霊より生霊の方が怖いと言いますが・・・
これまたこの生霊の圧倒的な力の前には
何人たりとも敵わない!

読む人によっては後味が悪いとは思いますが
圧倒的な霊の力の世界を体験して見てください!
2007/01/16 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ギガマック
20070115003132


これ・・・マクドナルドのギガマックです。
ビックマック+パテ2枚!
女性にはちと多いんじゃないかな?
私も食べ切れませんでした・・・

ハンバーガーというより、肉食べてるみたいな感じ。

私はビックマックが好きなんで、これも悪くはないんですが・・・

これだけ肉が多くなると、ソースがちょっと足りない感じ。

ビックマックの方が好みかな?
2007/01/15 | これ食べてみた! | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
このシリーズはちゃんと見てないんだけど・・・
これは妻夫木君が出てたんで、
どんなもんかな?と思ってみたら・・・
「GO!」だけかよっ???

イニDっぽいところと、香港映画の香りが
織り交ざった作品に仕上がってました。

舞台は東京なんですが・・・
外国の監督さんが作ると
東京がなぜか東京じゃなくなる・・・
渋谷とか出てくるけど、全く別世界に映るから不思議。
なんかこう・・・セピアがかったイメージになるんだよね・・・

日本では街中でのカーアクションの撮影ができないので
ほとんどがLAにセットを作って撮影したらしい。
だから日本人には東京の風景が日本じゃないと
感じてしまうんだなぁ?と納得。

俳優さんも日本人は殆どいない。
千葉真一くらい・・・
あとは香港の俳優さんが殆どみたいでした。
これもやはり日本人がみたら、
これ・・・日本人じゃないなぁ?とわかる・・・
なんかごまかし・ごまかしに見えちゃうよ?
せっかくTOKYO DRIFT なんだから
日本の俳優さんにしましょうよ?

カーアクションも思ったほどではなかった。
カーアクションのカットが短いのかな・・・
事故で一人死ぬんだけど、
そのシーン香港っぽかったな。
嫌いじゃないけどね!

そんなこんなで全然東京を感じさせないTOKYO DRIFT でした!


gazou526.jpg

2007/01/14 | 映画の小部屋 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ウルトラヴァイオレット
「リベリオン」のカート・ウィマー監督が、「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎えて贈るSFアクション。驚異的な能力を持つ<超人間(ファージ)>とその撲滅を目指す政府が対立する近未来を舞台に、人間の少年を守るため、両勢力を敵に回したファージの女戦士の戦いを、息をもつかせぬアクションの連続で描く。21世紀末、新種のウィルスに感染し超人的な能力を身につけた“ファージ”の根絶を狙う人間政府は最終兵器の開発に成功する。ファージ側はその最終兵器強奪のため、最強の殺し屋ヴァイオレットを送り込むが…。

ミラ・ジョヴォヴィッチって結構好きですね?
でも・・・なんかイーオン・フラックス
内容がかぶっちゃって・・・
見終わったら、どっちがどの内容だったかよくわかんない感じ・・・

こういう内容って、結局同じ軌跡を描くっていう気がしてね・・・

でも、どちらの作品もヒロインがかっこよくて
そのアクションが十分魅せてくれるから許せますよね!
あのしなやかに伸びた四肢が羨ましいです!

コンパクトにまとまった娯楽作品です。


gazou525.jpg

2007/01/13 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
変態村&ワンダフル・ラブ
突然の来訪者が引き金となって人里離れた小さな村の狂気が加速していくさまを、独特の映像センスで描き出した異色ホラー。監督はベルギーの新鋭ファブリス・ドゥ・ヴェルツ。キャバレー・シンガーのマルクはある日、移動中に車の故障で立ち往生してしまう。土砂降りの雨の中、辺鄙な場所で途方に暮れるマルク。やがて、森の中の小さなペンションに辿り着いた彼は、そこに一泊することに。ところが初老のオーナー、バルテルは歌手であるマルクに異様な態度を取り始める。彼は、歌手だった最愛の妻グロリアとマルクを混同し始めていたのだった。

これの前に「変態男」を見たけど、そっちの方が
内容がまとまってた感じ・・・
このバルテル爺さんにしても、村人にしても
グロリアに固執するんだよね・・・
このグロリアに関してもちょっと触れて欲しかった気がする。
全く触れていないから、この変態チックさが増すのでしょうが・・・
気の毒な男の話と言ってしまえばそれまでなのですが・・・

特典映像に「ワンダフル・ラブ」という短編が収録されていたのだけど・・・
私にはこっちの方がインパクトが強かった。
冴えなくうざい感じの独身中年女性・・・
自分のバースデーパーティーに、あるパフォーマーを呼ぶ。
待っても誰も来ない・・・
そこで一人のためにパフォーマンスをして、
料金を催促するのだが、女はケーキを食べていたそのフォークで男の喉を突き刺してしまう・・・

ここからは、もう狂気の世界です。
こっちの方が大袈裟でなく、その病んだ心が表現されていたように思う。

死体と暮らすわけですよ・・・

この女は連日肉屋にタンをかいに行く辺りも
なんか・・・
その店の店員が彼女を見初めるのですが、
この男がまたちょっとおかしい・・・
彼氏がいるからと言いながらも
最後は部屋を掃除して、新たな男を部屋に招きいれる・・・

ここで終わるんだけど、とにかく設定が全て不気味で陰湿で
変態というより、病気って感じです。
闇とか悪と言う観念よりは変質とか病的と言う言い方があってると思う。こういう世界感ってあるよね・・・
なんか妙に惹かれるんですが・・・


gazou524.jpg

2007/01/12 | 映画の小部屋 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マスターズ・オブ・ホラー 恐-1グランプリ
時間がかかりましたが、やっと最後の1枚を見終わりました。
レンタルDVDで見ていたのですが、中々戻ってこなくて・・・

どれもこれも秀作揃いで大満足でしたね!
印象深かったのはやはり
「インプリント?ぼっけえ、きょうてえ?」ですね!
三池監督作品で、その背景や因習やらもよくわかるから
なお印象に残るんでしょうかね?

「ソンビの帰郷」
これ・・・強烈な反戦映画ですね。
内容的にこれは絶品です。
私はゾンビ映画ってあまり見ませんし
怖いとも思わないのですが、
このように強烈な反戦の精神が盛り込まれているのは
見ごたえがあり、メッセージも伝わってきます。

「世界の終わり」
これに出てくる羽根をもがれた天使なんだけど・・・
何かで見た・・・気がする・・・
この天使の姿が今でも目に焼きついてます・・・
ちょっとリングちっくな話ですが
よくでいてます!

「愛しのジェニファー」
これ、凄いんですよ・・・
醜い顔をしたナイスバディーのジェニファー
全く得体の知れない彼女・・・実は・・・
そう・・・生きているものを食べてしまいます・・・
猫でも、人間でも・・・
結末が想像できるけど、それでも見ごたえ抜群です!

もうちょっとDVD BOXが安ければ買うのにな・・・
2007/01/11 | 映画の小部屋 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
コードギアスタイアップのピザ
今日からスタートしたコードギアスタイアップの
ピザハットMサイズの箱です。
HPでも色々とキャンペーンをやっていて
週代わりのプレゼントもやってます。

でも私はピザーラの方が好きぽ。。。

gazou523.jpg


あっ!チージーロールはおいしい!
これ・・・ハニーメイプルシロップが付いてくるんだけど、
おいちい・・・☆☆☆(o^□^o)☆☆☆

KFCのビスケットみたいだ!


って同じ系列だっけ!?

これね?真ん中食べて、まわりをデザートにしてもいいかも!
1枚で2度おいしいってやつだ!
2007/01/11 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
地獄少女二籠 「黒の轍」
今回は珍しくほっとするような話だった。
輪入道の過去と依頼人の気持ちをうまく絡め、
ドラマ仕立てになってました。

それぞれの立場の人の思いが
短い時間にきれいに納まってましたね。
輪入道がこの暴走する依頼人の命を助けるなんて・・・

たまにはこんな話もいいな・・・
2007/01/06 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ヴェネツィア・コード
『トレジャー・キングダム』のスコット・ウィリアムス主演のアートミステリー。ベニスのアカデミア美術館から盗まれたジョルジョーネの名画“テンペスタ”の捜査に乗り出した絵画鑑定士のパトリックは、盗まれた絵画が実は贋作であったことを突き止める。

gazou486.jpg


まあ、ダ・ヴィンチ・コードがヒットしたからって
それに絡めたような宣伝方法はいかがなものかと・・・
舞台となったベニスは美しいところだな?と思ったくらいで
あとは印象に残りません・・・

なんか、別のDVDに入っていた新作紹介の方が面白かったくらいで、それ以上のことは何もなかったかも・・・

ストーリーにひねりがあるわけでもなく、だれにでも謎解きが
できちゃうよ・・・
TVの2時間ドラマでいいんじゃない?って感じです。

でも、ルトガー・ハウアーが出てるんだよね・・・
最初はわからなかった・・・
2007/01/04 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2006年に観た印象に残った映画
昨年観た映画で印象に残ったものを挙げてみました。
ベスト10にしようか迷ったのですが・・・

ヒトラー 最後の12日間 
ヒトラーを一人の人間として描いた・・・とのことでしたが
側近達を描いたって感じでしたね。
その忠誠心には驚かされました。
DVDを買いました。

バッド・エデュケーション
これ、結構絶賛かも!
もう、あんなことそんなことにこんなことまで・・・
ガエル・ガルシア・ベルナルが美しいですよ!
BLを実写にするとこんな感じなんでしょうね?
あんなシーンが目に焼きついて離れましぇ?ん!

怪?化猫?
これは映画ではないのですが・・・
TVシリーズでやっていたのもです。
あまりにもできが良くてこれもDVDを買ってしまいました!
機会があればみてくだされ!
あっ、これアニメです。

ボーイズ・ドント・クライ
あまりにも重いテーマに押しつぶされそうな作品です。
あのヒラリー・スワンク主演です。
性同一性障害の女性の話です。
これは真実に基づいた話だということに、
ダブルでショックを受けましたね。
重い映画をお好みの方は必見です。

ブロークバック・マウンテン
上記作品を挙げたら、やはりこれも!
同性愛の話ですが、汚いとかイヤらしいとか
そんなものではありません。
純愛物語です。
切ないラストに涙します・・・

エミリー・ローズ
これはホラーの秀作です。
この視線でホラーを捉えたのは見事だと思います。
こんなに考えさせられたホラーも初めてです・・・

メゾン・ド・ヒミコ
これは大好きなOJ主演の作品です。
ゲイの老人ホームのお話です。
やはり深く人間を知るにはこういう作品はたくさん観たいですね。

サイレントヒル
ゲームが映画化されたものです。
私はゲームはあまりやらないのでわかりませんが
忠実に作ってあるそうです。
ゲームを全くしらなくても何も問題はありません!
良くできた作品で、大いに楽しめました。

美しき野獣
韓国映画の中でこれが一番印象的でした。
韓流ブームのラブストーリーはあまり好みません。
クオン・サンウのハードボイルド作品です。
かっこよかった?
話はちょと複雑な作りですが、よかったですよ。

フラガール
ロードショー観に行きました。
日本ならではの良い作品でしたね?
じんわりと心に染みる逸品です。

ロンゲストヤード
昔、バート・レイノルズ主演で観ました。
忠実に再現してますね!
しかも、バート・レイノルズも出演してます!
囚人対看守って結構秀作が多い気がします。

X?MEN:ファイナル ディシジョン
これもロードショー観に行きました。
前作がイマイチだったので、どうかな・・・
なんて思っていったのですが、よかったです。
良い出来でしたよ、本当に・・・
エンドロール最後まで必ず観て!

隠された記憶
これは目に見えている現実ではなく、
過去に自分が犯した罪に対して
どう向き合うかという作品になってます。
これ・・・特典映像で監督が語っているのですが・・・
この解説を聞かないと、釈然としないものが残ります。
観て納得してください。

マスターズ・オブ・ホラー
これはTVシリーズとして作られた13人の監督による作品集です。
どれも面白いです。
ホラーって60分あれば十分に表現できるんだなぁ?と
つくづく思いましたよ!

ここのブログにはアップしてないものばかりですが
それぞれに想いが詰まった作品です。
まだまだありますが、とりあえずはこのあたりで・・・
2007/01/03 | 映画の小部屋 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ミッションと海賊とブレーブストーリー
ミッションは美しき夫婦愛のお話でした。
あんまりスパイ映画とは思えませんでしたね。
夫婦愛が主題だと思ってみれば、面白いですよ。

海賊は・・・
ジョニー・デップ大好きで1作目はDVD買ったのに・・・
3部作の2作目ということで、思いっきり中だるみ状態ですね?
大体151分って・・・
長すぎるよ・・・
何度寝たことか・・・
3作目に期待しよっと!

ブレーブ・ストーリーは普通に面白かった。
この3作の中で1番面白かった。
色々辛いことがあるときはこれを見て
元気になりましょう的な感じですね。
でも、この作品・・・声優を有名な俳優さんたちがやってますが
違和感がないんですよ。
これって結構凄いことですよね。
「あっ!これ○○さんだ!」とわかっても
違和感ないんですよ・・・
こういうのって嬉しいかも・・・
アニメでみるプチアドベンチャーです。
元気を分けてもらえる作品ですよ!
2007/01/02 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
A HAPPY NEW YEAR !
        明けましておめでとうございます!

中々リアルタイムでのアップが難しいのですが、
映画の感想は貯めています!
頑張ってアップしていこうと思っていますのでよろしくお願いします。

さて、初詣の後、秋葉原をうろついていたら
こんなものを配布していました。
なんとなく頂いてきちゃいました・・・

gazou521.jpg

2007/01/01 | 雑記帳 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。