スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
「地球へ…」第3話アタラクシア
ソルジャー・ブルーの許可によりアタラクシアに戻ってきたジョミー
もちろんそこにはママもパパもいません。
そればかりかもぬけの殻です。
その残酷な事実に直面したジョミーは学校へ向かいます。
アタラクシア全土にわたりジョミーへの監視が付いて回ります。
学校も安全地帯ではないのです。

gazou158.jpg


その頃ミュウの船では子供達がジョミーがいないと探していました。
純真無垢なあの子達にはジョミーは敵には見えないのですね。
そしてジョミーと共にアタラクシアに来たリオ。
彼は大人ですね。そして優しい・・・
自分はミュウではないと言い張り、この状況に陥ったのは
全てお前たちのせいだ!と叫ぶジョミーを
慈しみの表情で見守ります。
そしてミュウを助け出すためなら労を惜しまないと語っていました。

さて、ジョミーは発見され、またしても追われるはめになります。
リオと二人でユニバーサルに囚われ、ミュウの船はどこかと問われます。しかもそれを問いただすのがあの大好きなママです。
1番人気のママの登場です。
今回も優しくあま?い声で青少年のハートを
わしづかみなんでしょうね?

gazou157.jpg


思わず答えそうになったその時リオが拷問されているところが
脳裏をかすめます。そこでジョミーに変化が!

そうです。覚醒です。しかも暴走します…
フォロンがついているのでしょうか…
V-MAX発動です…

gazou160.jpg


それを察知したブルーは自分が助けに行くといいます。


gazou162.jpg


ブルーの赤い瞳は本当に美しいですよね?

さて、ブルーはジョミーを救えるのでしょうか。
そして傷を負ったリオは?

来週は自分の残された命を懸けてジョミーに自分の記憶と想いを伝えます。

楽しみです。



スポンサーサイト
2007/04/21 | プチおたく日記vol.3 | コメント(3) | トラックバック(7) | page top↑
「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」第3話
ヘイは朝からあんなにたくさん自分で作って食べるんだ・・・
えらいね? 前回で大食いはばれたけど…

第3話 「新星は東雲の空に煌く…前編」
都内のある工場に潜伏したヘイ。ターゲットは工場の相談役、田原耕造。ゲート内第一次調査隊の生き残りである彼の研究資料が目的だった。ヘイとは別に田原を狙って契約者が現われる。そうとも知らず、娘の舞に関する事件に頭を悩ませる田原。舞に放火の疑いがかかっているというのだ。普段、会話をしない親子。舞は父親に対して頑なに心を閉ざしている。監視役を装い舞に近づくヘイ。彼女はヘイに、包帯で隠した手首の秘密を見せる。公式HPより


この田原さんの元には別の契約者一味?が付いてますよ…
しかしこの契約者達の対価って変だよね?
この人ずっとページをめくってドッグイヤー作ってるけど
これが対価なの?指を折るよりいいか!

あはは!黒猫食べたら美味しいかもねって・・・
こらっ、ヘイ!マオが起こってるぞ!
マオってしゃべらないとかわいい

今回はこの舞という少女が…
目が変化しちゃうよ…やばいね。
気が付いたら火をつけてたって…
この子は契約者?ドールじゃないよね…

CDを万引きしようとしてヘイに助けられるのだが、
父親に対する憎悪をぶつけてくる。
両親が離婚し母親と暮らしていたが、その母も亡くなり
父親と暮らす舞。
その父は忙しくほとんど家には帰らず、舞は寂しいのだ…
段々とヘイに心ろ開く舞は手首の包帯をはずして見せる。
そこには微かに光るものが…
お守りだという。

インに導かれて二人は…

ああ?手なんかつないでる???



と思ったら襲われた…

舞に銃口がむけられたそのとき彼女の手首が光を増し…

同時に父親の机の青い花は落ちる。
これはヘルズゲートの中から持ち帰ったもの…
あの惨状の中から…

そして舞は???

爆発?

新星が現れたって舞のこと?

後編に続く…

って、謎だらけじゃないか?
今回は30分がやたらと短く感じたぞ!
おもしろかったってことだね。

モラトリアン?契約の履行を猶予されたもの?
次週に期待!!




2007/04/21 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(18) | page top↑
ターボジャム 7日目
一週間が経ちました。
はっきり言って、体重や体脂肪率に大きな変化はありません。
代謝が悪いのもあるのですが、食事を控えても
数字に表れるのに時間がかかります。
そろそろ成果が数字に反映されるかな?という時期です。

前にも書きましたが1年前に開腹手術をして以来
運動らしきものは全くしていません。
もともと体を動かすのは苦手ですが・・・

初心者コースでやってますが、ようやく腹筋や
カルディオパーティーに突入しました。
あちこち筋肉痛でもそもそ動いてます・・・
筋肉痛になりだすと、どこに力が入ってるかがよくわかります。

ターボタックをやるとどこに力を入れて良いのか
やっとわかるようになりました。
お腹の周りぐるっと筋肉痛です。
普通に腹筋運動しても痛くなるのはお腹だけですが
ターボジャムだとお腹のまわり全部に効いてるんですね。
足の太もももふくらはぎもそして二の腕も軽く筋肉痛がします!

人によって効果は違うと思いますが
続けていけば脂肪が筋肉にかわるのは間違いないですね!

結構格闘技から得たポーズが楽しく、45分のプログラムも
楽しくやり遂げられます。
運動嫌いな私が楽しいと思えるのですから
これってかなり凄いことだと思うんですよ!
私の場合効果がでるのに人の倍くらいかかりそうですが
なんとか頑張って続けようと思います。
最低2ヶ月はこれで体を鍛えて、慣れたら次は
ビリーズブートキャンプに挑戦しようと思っています。

私のように体力がないのに体重がある人は
やはり膝に負担が来るので無理は禁物です。

体重と体脂肪は変わりませんがウエストが2cm減ったのは
ちょっと不思議です。眠っていた筋肉よ復活の時が来たぞ!

2007/04/21 | ダイエット | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
本日発売「ひぐらしのなく頃に」ファンブック
本日4月21日に『ひぐらしのなく頃に』の
名場面捜査ファイル100鬼隠し編から最新作まで完全網羅
が発売されます。全国の書店・コンビニの店頭に並びます。
知り合いの編集なのでちょっと宣伝します!

カラーページも多く、イラストもいいですね?
私が気に入ったのは藤鷹先生のイラスト!
中々怖くていい感じです。
名場面のBEST1?10までは竜騎士07先生のコメントが付いてます。
このゲームをやった人には十分に楽しめるのでは!?

原作スタッフへ100の質問や(100にこだわってる?)
竜騎士07先生のインタビューなど製作者サイドの話がいろいろ掲載されてます。

竜騎士07先生の直筆サイン色紙プレゼントの応募券も付いてます!

2007/04/21 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
母たちの村
すごく気になっていた映画だったので、DVDになったら絶対に観ようと思ってました。124分と長い作品ですが、大変興味深く観れました。

☆あらすじ☆アフリカの各地に今も残る女性の割礼(性器切除)という因習を巡ってとある村で巻き起こる騒動を通して、アフリカ社会が抱える問題を浮き彫りにしたヒューマン・ドラマ。監督は「チェド」のウスマン・センベーヌ。西アフリカのとある村。ある日、この村の女性コレのもとに4人の少女が逃げ込んできた。彼女たちはこの村に古くから伝わる割礼を拒否し、コレに保護を求めたのだった。自身も割礼の後遺症に苦しんできたコレは、少女たちを保護すると決心する。しかし、伝統に真っ向から逆らうコレの行動は男たちを困惑させ、村に大混乱を引き起こしてしまう…。 TSUTAYA DISCASより

今でも毎年この割礼を受ける女性は200万?300万人と言われています。
衛生的にも人道的にも今の日本に暮らしていたら考えられません。
この作品の中でもこの割礼を受け命を落とす少女が出てきます。
コレのもとに逃げてきた4人の少女のうちの一人です。
その母の悲しみも更なる引き金となりコレは断固として立ち向かいます。一夫多妻の社会で、女性が男性に楯突くなんてありえないことですが、最後には村中の女性が一丸となって悪しき因習反対と立ち上がります。ここまでの過程を克明に描いた秀作です。

この女性割礼はFGM(性器切除)と呼ばれ、女性の外性器を傷つけたり、切除したり、外部分をすべてそぎとり、縫合するなど大きく3通りの方法があるそうです。この作品の中ではナイフを使って、切り取っていたようです。直接的なシーンはありませんが、その苦しみは十分伝わってきます。コレもその処置をうけており、切除した時の痛みはもちろんのこと(麻酔無しですよ!)性交時も指を噛み切るほどの苦痛に耐え、感染症や出産時にもその苦しみを背負います。コレも2度流産し、一人娘は帝王切開して誕生しました。一生苦しみ抜くわけです。
因習がどこもそうであるように、昔からの習慣だとかイスラムの教えだと正当化して継続していきます。本当はこれで女性の性をコントロールするのです。

ラジオ事件や傭兵と呼ばれる露天商の事件など、閉鎖的なこの村が引き起こす事件など、その背景も丁寧に描かれています。

この勇気ある賢い女性コレのご主人も中々の好人物です。
すばらしい女性を妻に持つだけの器量の持ち主だと思いました。
また、コレの娘の婚約者など、この村に明るい希望の光をもたらすであろう男性の存在もうれしく思いました。

男性が見たらどうだかわかりませんが、女性ならじっくりと観て欲しい作品です。

2007/04/21 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。