スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
地球へ…第6話 「ステーション E-1077」
キース キース キース

gazou222.jpg


section06 : ステーション E-1077
エリート育成を目的とした教育ステーションE-1077。そのステーションにキース・アニアンは居た。新入生を乗せた宇宙船が事故を起こし、館内の通信機能が麻痺する中、キースは独断で新入生の救助に向かうのだった。公式HPより


今回はジョミーはお休みです。

もう、キース一色の幸せな回でした。
成人検査をパスした子供達は教育ステーションに送られ、
新たな教育を受けます。
キースはそこにいました。
しかもマザーコンピューター『イライザ』が常に見張っている。

gazou224.jpg


過去の記録を全て塗り替えるほどの秀才キース!
そういう新入生にはやはりこういう先輩が近づいてくるのね?

gazou223.jpg


まったくF4か?嫌味な奴らだ!!!

サムもここにいたのね。
サムはキースに声をかけ、仲良くなる。
そしてジョミーという友人がいたことを話すが
キースは成人検査以前のことは全く覚えていないと言う。
成人検査を受けると、それまでの記憶は全て消えると思っていたのに
違うんだ!スウェナもそうなんだ。サムのことを覚えてるし、
キースに一目ぼれしてない???

キースとサムはいい感じのコンビになってましたよ。
頭脳派のキースと行動派のサムのおかげでステーションの危機も
乗り切ったしね。スウェナ!助けてくれたのはサムだぞ!
キース様に一目ぼれなんかするな?!!

「キース・アニアン 第一段階合格」

マザーの声が・・・
なにやら陰謀のにほひが・・・

次回はシロエが再登場です。
かなり厄介に育ってます・・・
反逆のルル・・・違ったシロエです!




gazou225.jpg
キース大好き!


スポンサーサイト
2007/05/12 | プチおたく日記vol.3 | コメント(2) | トラックバック(4) | page top↑
らーめん まる玉 両国店
両国のまる玉に行って来ました。
昼少し過ぎた頃に到着。
行列はできていませんでしたが、自分達でほぼ満席。

注文したのは味玉入りまる玉らーめん700円

gazou218.jpg


トンコツみたいですが、これは鶏白湯。
確かにトンコツに比べるとさっぱりしてます。
そしてここの1番の特徴が四万十産のアオサノリです。
正直、磯臭かったらどうしよう・・・と思ったのですが、
上質なものを使っていると臭わないのですね?
鶏白湯の塩味によく合ってました。
チャーシューは巻きチャーシュー。
はしでほぐれるくらい柔らかです。
でも、スープが鶏なので、ちょっとチャーシューの
豚臭さが際立ってしまってるかも・・・
ちょっと脂っぽいというか、味はしつこくないのに
くどい感じがした。

gazou219.jpg


麺は縮れの細麺。
ラーメンを紹介する本には卓上に塩ダレや揚げにんにくがあるとかいてましたが、どこにもありません・・・
言えば出してくれるみたいだけど・・・

味玉ですが中は半熟です。
半熟加減は中々いい感じですが、やはり味はちょっと濃い。
最近味玉がなぜか苦手になってきているので
どうしようかと思ったのですが、やはりくどくなった。
年のせいかな????
味の濃い味玉とちょっとくどいチャーシューが残念ですね。
スープと麺は美味しいのに・・・

gazou221.jpg

これはアオサノリがたっぷり入ったあおさラーメン。
意外とアオサノリってラーメンに合うんですね?。

ただ、ここの店主は少々うるさいみたい。
口コミなどを読むと、卓上にあった揚げにんにくを入れようとしたら
「最初からいれるな」とか店主に言われ、腹を立ててた人もいました。
私も記録に残したいので撮影していたら、
「早く食べないとのびる。そのためにつくってるんだから。」
と店主にぶつぶつ言われた。正直気分が悪い。
細麺なのは見てわかっていたから、早く撮って食べたいと思っているところに言われるとちょっとね?。
口コミで腹をたてていた人の気持ちはよくわかる。
ラーメンをおいしく食べてもらいたいから言ってる事は
よくわかりますが、多分言い方の問題もあるんだろうね?
これで美味しさは半減・・・
今は趣味でラーメンを食べ歩いてblogに書く人も多いので
ご注意ください!

2007/05/12 | イケ麺! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第6話「災厄の紅き夢は東欧に消えて…後編」
なんとヘイがハヴォックを拷問するシーンから始まります。
ヘイの妹とアンバーとハヴォックは南米のヘブンズゲートが
消失したときにそこに一緒にいたらしい・・・

アンバーって誰?

だが、消失と同時に記憶も能力も失った彼女には
パイの行方はわからないと言う・・・

ヘイは契約者になる前から誰よりも冷酷で「黒の死神」と言われていたらしい。
対価を支払った様子もなく、本当に契約者なのか?疑惑が…

料理をたくさん作って食べるのが対価かと思っていたけど、
昔から大食いみたいだし・・・
ハヴォックの対価は子供の生き血をすすることだった。
「料理の上手な男は信用したらいけない。悪い男だから・・・」
ヘイ、悪い男なんだ・・・キャハハ!!!

そしてゲートに向かう二人だが、「もし昔の自分に戻るようなら自分を殺して欲しい」というハヴォック。

雨の中、もう誰も殺したくないという彼女は無残にもノーベンバー11によって殺されてしまう。

危うくヘイもノーベンバー11に捕らえられそうになる。
まぁ回避するけどね。

でも今回のハヴォックの死はあまりにも悲しい。
最低最悪な契約者だったとはいえ、能力がなければ
あんなに怯えているだけなのに・・・

だけど契約者にも色んな組織やら立場があって大変ね。

霧原さんによるとハヴォックには能力が戻っていたと言う。
ノーベンバー11は本当に彼女の能力を怖がっていたんだろうか。

ホァンの「契約者はだまって人を殺してりゃいいんだ」って・・・
聞き捨てならないよね?

色んな組織の思惑が絡み合い、人が傷つき死んでいく。
たとえそれが契約者であっても、それは悲しいことだと思う。

今回もヘイのツンデレ?とも思われる飴と鞭加減が見所でしたね!
拷問のあとは優しく、チャーハンまで食べさせてあげたり、
もうだれも殺さないからとハヴォックを連れて逃げたり・・・
このツンデレが女心を惑わすのか???

gazou217.jpg

んんん、チャーハン食べたい・・・

んで、次週は今回とはガラっ変わって、明るく軽いノリでいくみたいよ!憂鬱系で行くのかい!?なんかルパン?みたいなのりだね。
とっつぁ?ん?



2007/05/12 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。