スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
地球へ・・・第8話「震える心」
30分があっという間でしたね。
今回も面白かった。

思わずシロエに手を上げてしまったキース。初めて感じる、その抑えようのない感情に困惑する彼をマザー・イライザは順調な成長と判断する。虚空の宇宙(そら)からミュウのメッセージが届く時、キースは何を感じるのか?公式HPより

シロエの執拗なまでの悪態についに手を上げてしまったキース。
今までに感じたことのない感情に戸惑うキース。
そんなキースをマザー・イライザは優しく見守る。

gazou274.jpg


マザーはその人に1番受け入れられやすい姿で現れると言う・・・
皆同じ姿を見ているわけではないのですね。

gazou273.jpg


そんな中シロエはキースの秘密を暴こうと立ち入り禁止区域に侵入する。
そこでシロエが見たものは・・・
エヴァの綾波やガンダムSEEDのコーディネーターを
彷彿とさせますね。
しかし、何がシロエをここまでひねくれさせたのかしら・・・
体制に対する反発は元から持っていたように思います。
成人検査も見直しが必要ですよね。
体制側の人たちも言ってましたが、検査が必要になる者が増えるかもと…

さて、キースは宇宙船航行の実習中・・・
そこに干渉波が!!
ミノフスキー粒子が濃すぎるって???(笑)
全ての船は航行不能に陥り、そしてミュウからのメッセージが・・・

gazou275.jpg


メッセージの主はミュウの長「ジョミー・マーキス・シーン」
その姿にサムが動揺を隠せません・・・
成人検査依頼、消息もわからぬ友です。
検査後も薄れる記憶の中、ジョミーのことだけは忘れないサム。
サムの戸惑いは如何ばかりかと・・・
優しく友達思いのサム。
ミュウの長と聞いて、普通ではいられませんよね・・・
なぜあの頃のままの姿のジョミーが・・・
と戸惑うサム。
久しぶりに目にするジョミーの姿にこっちも目頭が熱くなる思いでした。この10年くらいの間にジョミーはどんな思い出過ごしてきたのかを思うと、胸が締め付けられますよね。

この危機にキース以外が皆意識を失っています。
船は星の重力圏内に入りますが、彼一人の活躍で
全員を無事帰還させます。
やはり、普通の人間とは違うからあの場面でも
一人で意識を取り戻し行動できたのでしょうか・・・

そしてシロエは不法侵入がみつかり、厳しい検査を受けます。
キースが帰還した後、瀕死のシロエを助けます。
しかし、シロエはキースの秘密をつかんだと口にします・・・
こんな状態になってもどこまでもキースにひっかかって行きます。

gazou272.jpg


来週まで待ち遠しいですね?

「元気でチュ?か」をやってくれたキースに拍手!

gazou271.jpg



スポンサーサイト
2007/05/26 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(5) | page top↑
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第8話「五月雨にクチナシは香りを放ち…(後編)」
テコ入れの回なんで仕方ないけど・・・
ヘイがあんまり出てこないとテンション下がります・・・
必殺仕事人になっただけでした・・・

黒猫を探すため、弓月の前妻が住む屋敷に潜入する久良沢。そこで、前妻の白骨遺体を発見する。久良沢の中で亜璃紗を疑う気持ちは強まり、自らの後を付け狙う契約者の影に気づかない。久良沢の前に姿を現す契約者。人から人へと憑依する能力によって、久良沢は身体を乗っ取られてしまう。猫に身をやつした契約者マオとともに危機に陥るが、そこにヘイが現われる。哀しい契約者の正体、そして亜璃紗の抱える想いとは……。公式HPより

ハヴォックの話が未だに鮮明に残ってるせいか
今回がずいぶんと話が平坦に感じてしまいました。
どうせならもっとはっちゃけてくれても良かったのに?
感想あんまり書くこと無いんだけど・・・

しかし、女の嫉妬は怖いね?
先週の体臭が強い話の延長線が・・・
前妻から旦那を奪い取ってるのに、未だにトシコへの嫉妬心は消えていない・・・自分には香水をつけろと言ったけどトシコには言っていない。それは彼女の体臭が好きだと言うことだなんて・・・
死んでいたトシコを発見しても、そのまま放置して
腐って腐臭を撒き散らせばいいなんて・・・
そこまで嫉妬ってできるもんなんですかね?
同じ女でも、私にはここまでの嫉妬心とか執着心はないなぁ?
ストーリーの本筋とは違うところで関心しちゃいました。

今回の契約者は憑依していく能力でマオたんと一緒。
対価は臭いをかぐことだとは思っていたけど、
靴下って・・・
くちゃいでしょ・・・
でも、この靴下が唯一元の自分の体が身につけていたものとしたら・・・
マオの一言で愕然としちゃいますよね。

んで、今回はマオがかわいかった
ケージに入れられて川に落とされちゃった時のあわてようなんか
もう・・・たまりませんね?
しかし、時々ネットワークから受信して猫の脳の不足分を
補っていたなんてね?。
憑依して意識を持っていても、実体が猫では
猫の脳に侵食されちゃんなんて知らなかった・・・

gazou270.jpg


しかしあの家政婦さん・・・ラストには乙女になってましたね!
きもかわいかったです!









2007/05/26 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。