スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
地球へ・・・第12話「孤独なるミュウ」
すっかりナスカに根をおろしたミュウの若者達・・・
もう3年の月日が経っています。
そして地球を望む長老達との間に溝が・・・

そんな中ユウイが事故死する・・・
トォニィはその事故を感じ取る。
凄く可愛く育っているトォニィ・・・

gazou341.jpg


ジョミーはナスカの子達を立派に育てるとユウイの墓に誓う・・・

☆あらすじ☆大地と共に生きる喜びが、地球への思いを薄れさせる中、ミュウたちの間に世代間の亀裂が広がっていく。世代の狭間で苦悩するジョミー。同じころキースは辺境に潜んでいた一人のミュウと出会う。
公式HPより


さて、キースは事故にあったサムを見舞った。
サムは記憶をなくし、子供に戻っていた。
キースのことを「おじちゃん、だれ?」
おじちゃんだって!おじちゃん・・・
今までマザーが消してしまった記憶だけが残っていた。

gazou343.jpg


外へ出ると待ち受けていたのはスウェナ・・・
離婚してジャーナリストとになり宇宙くじらを追っていた。
そして、キースあてのあるものを預かっていると言う。
ピーターパン・・・セキ・レイ・シロエのもの・・・
キースは再会を約束する・・・

ミュウ達は仲間割れですか・・・
ジョミーの困惑する顔が悲しそうだ・・・

gazou342.jpg


キースは連続発生している事故の調査に偏狭の地へと赴く。
そこで出会うのがマツカ・・・ミュウである。

gazou344.jpg


中々美しいではありませんか・・・
強いキースとは相反するマツカ・・・
キースに対する恐怖心からその力を向けてしまう。
検査後に能力に目覚めたと言う・・・
でも「後ろから近づくな!」って衝撃弾を打つなんて・・・
マツカが可哀想だよ・・・
新たなカップリング誕生だな?

一方ミュウの若者と年長者との溝は表面化していった。
双方の言い分はわかる。
悩むジョミー・・・
フィシスは何かが動き始めると予言する。
「大丈夫。僕達がいる。」
ジョミーに届いた声・・・
そうトォニィだ!

キースは艦隊指令の命令を無視しマツカをつれて出発する。
そうそう・・・彼の赤いピアスだけど・・・
サムの血で作ったものだそうですよ!

原作からちょっと離れだした感じです。
次回はジョミーとキースが出会いますね!
どう展開していくのか楽しみです!



続きにTBさせていただいたblogさまを掲載させて頂きました。



続きを読む...
スポンサーサイト
2007/06/23 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(6) | page top↑
DARKER THAN BLACK -黒の契約者-第12話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編」
子供の頃のヘイとパイ。
妹のパイかわいいね。
ヘイは優しいお兄ちゃん・・・
流れ星は、神様が天の蓋を開けた時に漏れる光だから、その時に願い事をすれば神様に聞き届けてもらえるんだそうです。
流れ星に一生懸命思いを託すパイ・・・

☆あらすじ☆ゲート内、流星の欠片の在り処が判明した。研究員たちが回収に向かうが、原因不明のトラブルに巻き込まれる。唯一生き残って帰ったニックに、研究員のミーナは疑いの目を向ける。ニックが契約者ではないかというのだ。本物の空を取り戻したいと黒に夢を語ったニック。だが、契約者は夢を見ない。ニックが黒に語ったことは全て偽りなのだろうか。ニックを追い、流星の欠片を奪取しようとする黒。その時、流星の欠片が眩い光を放つ。公式HPより

今回は結構ドラマ性がありましたね。
ちょっと洋画を観ているような気分になりました。
組織のスパイとしては失格のミーナ・・・
彼女が色を添えていましたね。

ゲート内に入りただ一人生還したニック。
やはり彼は契約者でした。
そして対価は靴を裏返すこと・・・
想像通り電撃系の能力です。

ゲートに入る前にヘイに天体望遠鏡をくれたニック。
本当の星空を取り戻したいと願っていたニック・・・
優しかったのにね・・・
CIAから派遣されて来てました。
流星の欠片を手にしたニック・・・

そして思わぬ力を見せる流星の欠片・・・

ゲートの中・・・そこはかつてオタクの聖地と呼ばれた
秋葉原中央通り・・・
見覚えがある光景だ・・・

ヘイにはパイの姿が見え、思わず飛び出します。
それを捕まえ銃で撃とうとするニック・・・

ピンチのヘイを助けたのはパイでした。

その光の中、ニックは幼い子供へと戻っていきます。
ニックは最後に本当の星空を見上げ、
妹と共にそこに旅立ちました・・・

きっと幸せに最後を迎えたんだと思います。

そしてセルゲイ博士の整えた手筈によってゲートの外に出るヘイ。
博士も組織の人間だったってこと?

ゲートの外には変わらぬ日常が待ってます。
マオは相変わらずあのおばあさんに追いかけられてるし
インはタバコ屋さんだ・・・
帰ってこれたのはインのおかげ。
「ありがとな」とキャンディーをあげてました。

そしてラストには気になる少女が・・・

なんかちょっと切なかったなぁ?
契約者って悲しいよね・・・

さて次週は登場人物が賑やかそうだなぁ?



続きにはTBさせていただいたblogさまを掲載させて頂きました。

続きを読む...
2007/06/23 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。