スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
Fate/Zero Vol,3(テレカ付)完売かと思ったら・・・
Fate/Zero Vol,3-散りゆく者たち-(テレカ付)-今買えます!

夕方からアクセスが集中しすぎて
あの時は不具合が生じてたんでしょうかね?
注文ページへ行っても買い物カゴがありませんでした。

今はかなり重いけどなんとか開きます。



スポンサーサイト
2007/06/29 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
サラダディッシュ えびフリッター 
マックの期間限定発売のサラダディシュ えびフリッター
食べてみました。ヨーグルトは食べてませんが・・・

gazou347.jpg


サラダディッシュはクリスプチキンが好きでよく食べてました。
このえびフリッターも中々おいしいですね!
えびが美味しい!!
サラダに揚げ物は合うんですよね?

2007/06/29 | これ食べてみた! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
Fate/Zeroの通販予約が始まりました!
Fate/Zero Vol,3-散りゆく者たち-(テレカ付)
の公式通販が始まりました!
4時過ぎからHPを見ていましたが、
予約受付中になったのは7時からみたいですよ。

すでに5時には「現在サーバが混み合っています…」
になってしまい、全然繋がりません・・・
ニトロプラスは数を用意すると思うのですが・・・

一体いつになったら繋がるんだろうね?

gazou346.jpg


販売物: Fate/Zero Vol.3 書籍+テレカセット 販売価格 2,000円(税込/送料別) 小説表紙をテレカにしました! 通販限定商品です!
『テレカセットのみ』予約受付となります。
書籍単体は発売日以降に販売を行ないます。



続きを読む...
2007/06/29 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
最近のお気に入り
最近、朝セブンイレブンでこの焼きおにぎりを買う。

gazou345.jpg



味がしっかりしていて美味しい
しょうゆの味がしっかりしてるし、
おかかも入ってる!!

それと27日に発売になったばかりのハムカツパン

gazou3346.jpg


これも量も味も丁度いい感じ!

やっぱりセブンはおいしいね。
サンドイッチもセブンが1番美味しい気がする。

たまごサンドやツナサンドみたいな
シンプルなものを食べてみるとよくわかる。
たまごのフィリングが違うのよね。

たまごサンドは自分で作るのが1番美味しいと思うけど、
セブンのは混じり物が少ないのかな?
食べた途端に吐き気がするようなたまごサンドを売ってる
コンビニもあるからね?



2007/06/29 | これ食べてみた! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「超」怖い話 TV完全版 episode II
「超」怖い話の続きです・・・

第5話 「クビダンゴ/ソノイチ」人の恐怖幼少期に形成される
母親とうまく行かない沙羅・・・
父にお父さんは家族とは仲が良かった?とたずねると
仲は良かったが、ある時期からおかしくなったと語る。
それは三島が幼い頃に父がお土産として持ち帰った
掛け軸に原因があると言う。
その掛け軸とは処刑画だった。
そして沙羅の母親もその掛け軸を前にして
奇妙な行動を取り出す・・・

第6話 「クビダンゴ/ソノニ」 三島家崩壊のきっかけ
沙羅はお母さんもお父さんのお母さんと同じ事をしてたことを
父に告げる。三島は妻を捜すがその姿はなく、掛け軸も見当たらない。
同じ事件が起こった実家へと向かう三島・・・
沙羅を連れて車に乗り込んだ三島は子供の頃の出来事を話す。

第7話 「ヒツギモグリ」 恐怖と好奇心
沙羅がバス停に座っていると喪服姿の女性が現れ、
「棺潜りって知ってます?今日は棺潜りの晩できをつけて」と告げる。

第8話 「ヒンジャンノイノリ」 呪いの連鎖
あるホームレスが羽村という少年に金属バットで殴り殺された。
それを三島は遠くから見ていた。
その頃沙羅は首をつって自殺した母親をみつけ泣き崩れていた。

どんどん掛け軸の力に三島一家は翻弄されていく・・・
母親は自殺してしまうし、父親は家から姿を消した・・・
見えない力に一家は崩壊していく・・・
この謎がここではイマイチわからない。

その間にヒツギモグリやヒンジャノイノリのような
不思議なエピソードが入ってます。
この辺りは世にも奇妙な?的なかんじで怖いというより
不思議な感じでした。

この処刑画が三島少年の家に来てから、
夜な夜な首がない胴体の行進があったり
母親がおかしくなったりと三島少年には
災難が降りかかってきます。
この後ラストに向かってどう展開するのか・・・

少々眠くなりますが、ラストまで観て行きます!
2007/06/29 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。