スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
トトに! ?怪獣バトン?
このシンプルなバトンはblog仲間の猫姫様から自ら受け取ったバトンです!
こちらから誰かにバトンを手渡すのではなくて、心がつながった誰かが、自ら受け取ってくれるバトンです!ということなので・・・

受け取りました!!



1番好きな怪獣は?

バルタン星人

gazou357.jpg


その理由

やっぱりあの姿でしょう!
SD化するとめっちゃかわいいです・・・
ヨーカ堂限定のクリアバルタン星人なんて持ってますよ!
キーホルダーも持ってる・・・
あの笑い声も良いですよね!


1番好きな怪獣特撮映画(TV番組)は?

ウルトラQ

その理由

これが原点なんです!
子供の頃に見て、とにかく怖いと思った。
ウルトラマンのようなヒーローも出てこない、人間の力で
解決するところがよかった。


好きな怪獣ってたくさんいますよね?
ピグモン(ガラモンは巨大で悪い怪獣で、ピグモンが小さくて友好的な怪獣です。確かピグモンはガラモンに殺されたと思うのですが…)とかモスラとかゼットンとかゴジラとか・・・
gazou358.jpg

妹と見てた記憶がはっきりしてるのがなぜかツインテール。
gazou361.jpg

カプセル怪獣のミクラスなんてのも好きだった。
gazou362.jpg

ナメゴン・カネゴンのように昔は○○ゴンなんて多かった!
雪男のウーも悲しい物語だった。
gazou360.jpg

ジャミラとかシーボーズも悲しいエピソードがあったな?
gazou359.jpg



結構詳しいかも・・・








2007/07/04 | プチおたく日記vol.3 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ゲド戦記
不評の嵐が吹きまくったこのジブリ作品。
んんん・・・
これはこれで1つの作品として成立してます。
ただ、今までのジブリ作品のような感動はなかったかも・・・
というより、突っ込みどころ満載の出来上がりになってましたね。

☆あらすじ☆西海域の果てに棲む竜が、突如人間の世界の現れた。
そして、それと呼応するかのように、各地で作物が枯れ、家畜が倒れていく。世界の均衡が崩れつつあった。災いの源を探るゲドは旅の途中、国を捨てた王子アレンに出会う。心に闇を持つ少年は得体の知れない「影」に追われていた。二人は都城ホート・タウンにたどり着く。そこでは、人身売買が行われ、麻薬が蔓延し、売っているものはまがい物ばかり。表面的には陽気で騒々しかったが行きかう顔からは現実感が失われていた。街をさまようアレンは、謎の少女テルーを人狩りの手から救い出すが、彼女は少年を拒絶する。世界に兆す災いの背後には、クモと呼ばれる男がいた。死ぬことを誰よりも怖れるその男は、かつてゲドと戦い、そして敗れた大魔法使いだった・・・ 公式HPより


ゲド戦記のゲドとはハイタカのことです。
でもこの作品はアレンを中心にストーリーが進んでいきます。
…ということは、これはアレン戦記ってことですよね。
私はゲド戦記を読んだことがないので、この内容でも、1つの作品としては成立していると思いますが、時間が長いわりには大きな感動に包まれると言うことはなかったですね?
今までのジブリ作品が素晴らしすぎたのでしょう・・・

まず、ハイタカ登場のシーンはナウシカに登場するユパさまそのものです。アレンももののけ姫のアシタカみたい!!!
ヤックルも元気でした!みたいな・・・
クモの棲む城はカリオストロの城のラストに出てくるお宝の神殿みたいだし、それが崩壊するときはラピュタの破壊の呪文バルスを唱えたかのごとく崩れる・・・
でも、背景の美しさは目を見張るものがありますね!

香港映画などを観ていると同じ俳優陣で色んな作品をつくるけど
これも前にジブリ作品に登場した人物がここでも俳優として
出演しているって感じですね。

ストーリーは自分の中の闇の部分と光の部分に対してどうむきあったらいいのかと深い意味合いもあるようですね。
この闇の部分が大きくなりすぎ、体を抜け出し行動するようになり、光の部分が自分の体を求め彷徨う・・・
ハイタカがであったアレンはこの状態だったようです。

そしてテルーは親に虐待され捨てられた少女でした。
そんな彼女を引き取り一緒に暮らしているのがテナー。
ハイタカとは昔なじみで、墓所で巫女をしていたテナーを
救い出したのがハイタカである。
でもどうみてもかつての恋人にしか見えないな?

アレンとテルーの本当の名前を唱えたときに竜が姿を現しましたが、
この辺りにも何か所以があると思いますが、詳しくは描かれていません。不完全燃焼な部分も多々あります。

やはり長い原作を2時間弱に詰め込むと無理はあると思います。
どうせなら3部作とかにはできなかったんでしょうか・・・
ちょっと無理かな・・・
なんかもっとじっくり観たいきがするんですよね?
原作読んでみるのもいいかなと思います。

色んな意味で1度観てみるといいと思いますよ!









2007/07/04 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
フェイス
一応ホラーですね。
韓流ホラーの王道とは一味違った感じです。
シックスセンスとかアザースとか・・・
どちらかというとそんな感じかな?


☆あらすじ☆『輪舞曲 ?ロンド?』の個性派俳優、シン・ヒョンジュン主演によるサスペンスミステリー。白骨化した遺体が連続して発見される連続殺人事件が発生する。国立科学捜査研究所のソニョン(ソン・ユナ)は、事件捜査のため復顔(頭蓋骨から顔を復元する)のスペシャリスト・ヒョンミン(シン・ヒョンジュン)のもとを訪れるが、心臓移植をした娘の看護に専念している彼は、ソニョンの依頼を断る。
しかし、このときからヒョンミンは恐ろしい悪夢や幻聴に苦しむようになり、やがて娘の心臓移植と連続殺人に関連があるのではと直感し、遺骨の復顔作業を引き受ける・・・。


gazou356.jpg


冒頭部分では鏡に霊が映ったり、影が通ったり、
伽耶子かと思うような霊が登場しホラー色が強く
日本のホラーの感覚と近いな?と思ったのですが、
だんだんと核心に迫るにつれ、それは幻覚や悪夢といった形になっていく。特殊な体質の心臓移植に関する問題や、臓器売買と言った現実的なことと、移植された心臓の記憶?と思われるようなホラー的要素が
入り混じったストーリーです。
派手さはないものの、シン・ヒョンジュンやソン・ユナの演技の上手さがこの作品をじっくり観させてくれます。

少々グロテスクなのは韓国映画のお決まりみたいなものですね。
ソン・ユナがとっても綺麗ですよ!





2007/07/03 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「超」怖い話 TV完全版 episode ?
これで完結します。
果たしてどう終結するのでしょうか・・・
そして三島の死刑は事実なのでしょうか・・・

第9話 「アワセカガミ ソノイチ」三島の過去を探る沙羅
掛け軸の振り出しをみつけようと父の実家へ向かう中、
沙羅は夜中の12時に合せ鏡をすると自分の死に顔が見えるらしいという会話を聞く。実家で沙羅は「ほころびの記録」を見つけ、ノートをめくるとそこには、全てはある日三島の父が買ってきた掛け軸が家族を狂わせ、人生を思わぬ方向へと誘ったと書かれてあり、さらに読み続けると
合せ鏡についても書いてあった。そこで沙羅はノジルと合せ鏡をするのだが・・・

第10話 「アワセカガミ ソノニ」過去は変えられない…
沙羅が合わせ鏡を覗くとそこには掛け軸を見つめる三島少年の姿があった。沙羅は恐ろしい父の子供の頃の出来事をみて凍りつき、
「お父さんは昔から何かに取り憑かれている」と悲鳴をあげる。
あの掛け軸さえなければと三島少年に呼びかけるが
もちろん沙羅の声は届かない・・・
過ぎ去った過去を変えることはできないとノジルは言う。
そして沙羅をノジルは掛け軸を燃やすことにした。

第11話 「カイブツノユメ」 恐怖の果て
三島は取り憑かれたようにノートを書き続けていた。
三島が家を出て行った後、ノジルがノートを見て
「お前、死んじゃうって」と沙羅に告げる。
さらにノートを読むと三島が恐怖の取り憑かれた経緯と
これからすることも書かれていた。
そこにはいっぱい殺すと・・・
凍りつく沙羅の前に三島が姿を現す。

第12話 「オワリノハジマリ」 リセット
三島は警察に「私がやったんです。捕まえてください。」と自首する。
取調べの中で三島は「疲れました。殺してください。」
と告げた。三島は道行く人々を殺し、沙羅までてにかけたのだった。
看守に導かれて立つ三島の横には沙羅の霊が・・・。
逃げることは許されないと沙羅は三島の後ろ手に縛られた紐を切り
走れと叫ぶ・・・

ラストに向けてこの物語の始まりとその恐ろしい経緯が明かされる。
このノジルとは本当は人形で沙羅にしか見えない存在だ。
沙羅は父に殺されながらも霊となり、本当の解決に向けて
父を解放する。この父親は少年時代の恐ろしい体験がもとで
世の中の不思議な話を集めることを始め、やがて恐怖に取り憑かれ、
自分は恐怖の対象になることを望むようになってしまうのだ。
最終話のリセットとは・・・
始まりが変わればこの恐ろしい出来事はなくなる・・・
原点に戻っていくことを指している。

1つの掛け軸がもたらした恐怖の歴史・・・
家族の崩壊・・・精神の崩壊・・・
世にはびこる恐怖の話を交えながら、日本らしい陰の部分を
表現したドラマだったと思います。
以外と恐怖って身近にあるものなのかもしれませんね?




2007/07/02 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
らき☆すた 第13話「おいしい日」
お正月も過ぎたら女の子達の話題と言ったら
やはりバレンタインなんですかね?

えっ?OPの後のあの映像はなに???
ハスキーめちゃんこ可愛いんですけど・・・
で、あれはどなた?

始業式かいな?
皆お正月太り?
巫女・お菓子・巫女・お菓子なのかがみちゃん?
日本人らしいお正月を暮らしたのはみゆきさんだけかな?
こなちゃん・・・百人一首でカードバトルって・・・
そうそうおもちってカロリー高いのよね?
でも美味しいじゃん!
こなちゃんちはお正月は生パスタですか・・・
ローストビーフも確かに洋風おせちかもね?

さて初夢ですが・・・
確かに一富士二鷹三なすびなんて夢見たことないよな?
みゆきさんの初夢は靴の夢か?
社会的地位を求めてるんだって・・・さすがだ・・・

成人式か?毎年オバカ成人が騒ぐよね?
たしかにこなたの振袖姿は七五三かも・・・

また婦警のおねーさんが来ました。
おねーさんの子供の頃はどんな遊びをしてたかって言うと・・・
・・・・・覚えてないらしいよ。
確かにノリだけで生きてるタイプだよね・・・

こたつかぁ?
うちにはないのよね?
こたつでみかんなんて最高だんだけどね?

さて、バレンタインのお話に移りましたね!
こなちゃんは現実的だな?
かがみは普段と一緒だって・・・
こなちゃんはチョコレートをゲーム内でチョコ渡すんだって・・・
こなちゃんはゲーム内では男だって!
嫁は男らしいよ? まっそんなの普通だよね。

おっ!つかさはこなちゃんに大きなハートのチョコをあげたよ!
かがみもくれたよ? いいとこあるじゃん!

・・・でかがみは本命!!!かと思ったらこなちゃんの妄想かい!!!
皆さみしいね?

こなちゃんとこに従姉妹が来るらしいよ
色んな意味で妹なんだってさ!

彼女達も来年はお受験らしい・・・
大変ねぇ?

今日もまたアニメ店長出演だ!!!
彼らはレギュラーなのね!
伝説の少女A・こなちゃんはメイトで何のお買い物かな?
コミックかとおもったらDVD?それとも・・・
廃盤DVDを持ってレジに来い!
やった!こなちゃんがお会計だ!!!

・・・と思ったのもつかの間、3円足りないって・・・
残念だったね、店長・・・

らっきー☆ちゃんねんるでは
キャラフィギュア化第1弾はこなたに決定!
でも人気投票第1位は白石みのる?

今日のEDは凄いぞ!
白石みのる作詞・作曲・歌「俺の忘れ物」だって!!!

それでもって来週の予告はケロロ軍曹の声でしたよ。
もう、なんでもありなのね!
ぎょわ?

そしてラストのねんねしてるわんこは一体・・・
可愛くて萌え死しそうですぅ・・・



続きを読む...
2007/07/02 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(9) | page top↑
めんやもも 担々麺
久しぶりにめんやももに行きました。
塩ラーメンの予定でしたが、担々麺があったので
これを食べてみることにしました。

gazou354.jpg


gazou355.jpg


担々麺840円です。
香ばしい胡麻の香りが広がり、辛すぎずおいしかったです。
麺は中太麺。具はほうれん草・たまねぎのみじん切りとひき肉です。

ひき肉もかなり細かく丁寧な仕事が伺われます。

おいしいラーメン屋さんで食べるとどれもおいしいですね!
担々麺のスープを飲み干したのはここが初めてだと思います。

でもここで食べるならやっぱり塩ラーメンがお勧めかな?
担々麺の具って少ないですよね。

やっぱりチャシューとか食べたくなります。

今日は店内を見渡すと圧倒的に塩つけ麺を食べている人が多かったですね。暑い時期になったのでやはりつけ麺が主流になるのでしょうか・・・

2007/07/01 | イケ麺! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。