スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
フェイス
一応ホラーですね。
韓流ホラーの王道とは一味違った感じです。
シックスセンスとかアザースとか・・・
どちらかというとそんな感じかな?


☆あらすじ☆『輪舞曲 ?ロンド?』の個性派俳優、シン・ヒョンジュン主演によるサスペンスミステリー。白骨化した遺体が連続して発見される連続殺人事件が発生する。国立科学捜査研究所のソニョン(ソン・ユナ)は、事件捜査のため復顔(頭蓋骨から顔を復元する)のスペシャリスト・ヒョンミン(シン・ヒョンジュン)のもとを訪れるが、心臓移植をした娘の看護に専念している彼は、ソニョンの依頼を断る。
しかし、このときからヒョンミンは恐ろしい悪夢や幻聴に苦しむようになり、やがて娘の心臓移植と連続殺人に関連があるのではと直感し、遺骨の復顔作業を引き受ける・・・。


gazou356.jpg


冒頭部分では鏡に霊が映ったり、影が通ったり、
伽耶子かと思うような霊が登場しホラー色が強く
日本のホラーの感覚と近いな?と思ったのですが、
だんだんと核心に迫るにつれ、それは幻覚や悪夢といった形になっていく。特殊な体質の心臓移植に関する問題や、臓器売買と言った現実的なことと、移植された心臓の記憶?と思われるようなホラー的要素が
入り混じったストーリーです。
派手さはないものの、シン・ヒョンジュンやソン・ユナの演技の上手さがこの作品をじっくり観させてくれます。

少々グロテスクなのは韓国映画のお決まりみたいなものですね。
ソン・ユナがとっても綺麗ですよ!





スポンサーサイト
2007/07/03 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。