スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
地球へ・・・第15話「変動の予兆」
ああ・・・今日は愛しのキース様が鬼と化しました・・・

☆あらすじ☆キースの反撃で仮死状態に陥ったトォニィ。
フィシスと共に彼を人質に取ったキースはシャングリラからの脱出を試みる。 トォニィの異変を察知し、錯乱状態に陥ったカリナがサイオンバーストを引き起こす中、目覚めたブルーと地表に降りたジョミーは彼らを救うことが出来るのか? 公式HPより


やはり人の心を持たないと言うことはここまで惨いのかと・・・
ちょっと悲しくなりました。
確かにミュウの拷問もむごかったけど・・・
ミュウってちょっとバランスが悪いのよ・・・
「これだけの技術を有し特殊能力を持ちながら、その力に頼りすぎて危機管理能力に欠けている」
キースの言葉通りなんだけどね?

仮死状態に陥ったトォニィをフィシスを人質に脱出を試みるキース。
その一部始終を見ていたのはレイン。

gazou382.jpg


レインはこの後も重要な仕事をするんですよ。
おりこうさんですね。

いくら自分の命が惜しいと言っても、こんなに幼い瀕死のトォニィを
人質にするのか・・・
それを察知したカリナの悲しみが爆発する・・・
ジョミーが駆けつけるが、カリナは崩壊してしまう。

gazou383.jpg


悪いことは重なるもので、カリナを救うべくジョミーが留守にした間にキース救出に来たマツカが思念波で呼びかける。
ジョミーは撃墜命令を出してカリナのもとに行ったのだが、
まさかキース救出に来たのがミュウかもしれないと思い
こちらからも思念波で呼びかけてしまう。
これが後に悲劇を呼ぶ・・・
追撃したくてももうナスカを離れてしまっている・・・

この間に目覚めたブルー。
その体はもう歩くのがやっとだ。
それでもなんとかトォニィを救出し
レインの力を借りて思念波で呼びかける。
流石ブルーだ。
フィシスはキースに散れ去られるが、
ジョミーが救出する。
撃墜された中からジョミーもマツカの
ミュウの能力によって大事な人を救出するのだった。

gazou384.jpg


助け出されたキースはナスカに総攻撃をかけるように要請する。
なんと惑星破壊兵器メギドシステムを使おうとするのだった。

なんか今回のキースは悲しいほど残酷だった・・・
ものすごいパワーを秘めているとはいえ、
幼い子供を平気で殺そうとするし、フィシスの扱いも
ミュウ退治とばかりに総攻撃の方法も、全てが悲しいほど
残酷なものばかりでした。
これがメンバーズエリートというものなのだろうか・・・
あの美しさが冷酷さを強調しているように思えた。

カリナのサイオンバーストやマツカの底力も
目をみはるものばかりだった。

もう来週が待ち遠しいです。

昔の地球へ・・・の劇場版DVDを借りてきたので
これから見ようと思います!




続きを読む...
スポンサーサイト
2007/07/14 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(6) | page top↑
DARKER THAN BLACK -黒の契約者-第15話 「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…前編」
エイプリルはホストクラブで豪遊した後、偶然にもアンバーと少年をみかける。

gazou381.jpg


追いかけるが二人は黒い車に乗り去っていく。
エイプリルは携帯を片手にタクシーに乗り込む。
そして行き先を告げたと同時に爆発が起こる・・・

最初はタクシーが爆破されたのかと思ったら、
二人が出てきたビルが爆破されたのね・・・

☆あらすじ☆太陽に大黒斑と呼ばれる黒点が出現した。それは5年前、南米のゲート消失時と同じ現象だった。時を同じくして、連続爆破事件が発生。イギリス秘密情報部、MI6の元諜報員でフェブラリーと呼ばれる契約者が首謀者だという。彼女の別名はアンバー。黒の南米時代の仲間だった。MI6諜報員のノーベンバーは「流星の欠片」を奪い去ったアンバーを追って、共犯のマキという幼い契約者を捕らえようとする。黒もまた彼女の行方を捜すが……。公式HPより

少年は再び現場に現れていた。
大事なものが爆風で飛ばされた・・・
木にひっかかっていたのを取ってくれたのはヘイ。
「君の笑顔をずっと守ってくれますように・・・」

あちこちで動きがある今回の話。

ホシミ様と呼ばれる老婆が言葉を発する。
これは南米のゲート消失の時と同じだと言う・・・
ホシミ様の「終わりの始まり」とは一体どういう意味だろう・・・

アンバーとマキ少年はどうやら流星の欠片を盗み出したようだ。
あちこち爆破して回っている・・・

エイプリルの仲間のノーベンバー11、警察、ヘイの組織・・・
皆必死でアンバーの後を追う。

このマキ少年も契約者だ。
爆破はかれの能力だ。
ノーベンバーは吹き飛んだのだろうか?

アンバーはヘイの仲間だった・・・
昔アンバーはヘイにマキ少年と同じお守りをくれたことがあった。
「あなたの笑顔をずっと守ってくれますように・・・」と・・・

そして銀のいるタバコ屋にアンバーが姿を現していた・・・

大波乱の予感・・・
今回は中々面白い!

OPとEDが変わりましたね!
OPはちょっとイニDを彷彿とさせる場面もありますね?
アンティック-珈琲店-の『覚醒ヒロイズム?THE HERO WITHOUT A "NAME"?』です。曲は前作がよかっただけに微妙な気がしちゃいますが
まあ、良いのではないかしら。
EDはアニソンではお馴染みって感じのHIGH and MIGHTY COLORの
『Dreams』です。こっちはしっくりくる感じですね。

今度ノーベンバーがシャワーを浴びるときは
ガラス越しではないことを望みます。
ところで彼の携帯ってキッズ携帯?














続きを読む...
2007/07/14 | プチおたく日記vol.3 | コメント(4) | トラックバック(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。