スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ラッキーナンバー7
結構面白かったです。
もうちょっと違う感じの内容を思い描いていたのですが
結構重くもあり、どんでん返しありで
最後まで楽しめました。

☆あらすじ☆二転三転する巧みなストーリー展開と豪華キャストの共演で贈るスタイリッシュ・クライム・アクション。不運続きの主人公が対立するギャングの抗争に巻き込まれていくさまをユーモアを織り交ぜテンポ良く綴ってゆく。不運続きの青年スレヴンは、友人ニックを頼ってニューヨークへとやって来た。しかしニックは不在で、彼をニックだと思い込んだギャングによって拉致され、親玉“ボス”の前に引き出される。そして借金の返済を迫られたスレヴンは、それを帳消しにする条件として、敵対するギャングの親玉“ラビ”の同性愛の息子を殺害することを強要されてしまう…。 TSUTAYA DISUCASより

ジョシュ・ハートネット好きなんですよね?
彼をみているだけで飽きない・・・
ルーシー・リューもアクション女優のイメージがありますが
ここでは可愛い女性を演じてました。
こんな彼女も中々いいなぁ?と思いましたよ!

gazou455.jpg



どんでん返しが続きますが、これはちょっとみえみえな感じ・・・
どうせならもう少し分かり難くして欲しかった・・・

ブルース・ウィルスの出番が少なかったのにちょっとびっくりかも!
なんだか死神みたいな感じでしたね?

ラストはちょっと賛否両論だと思うけど
こんな粋なラストもありかと・・・



スポンサーサイト
2007/10/09 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。