スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
起動戦士ガンダムOO第3話「変わる世界」
アバンを見ていて思ったんだけど・・・
もうこれは腐女子向けまっしぐらだなぁ・・・
冬コミあたりは様々なカップリングで
盛り上がりそうですね?

グラハムの「MSに感情が乗っていたのさ・・・」
この一言にちょっと萌え!
まぁよくMSのことを分かってるってことよね。

イオリア・シュヘンベルグの謎はまだ解明されません。
ソレスタルビーイングの創設者なのでしょうか・・・

空港で4人が集まってます。
刹那はなんか009みたいないでたちですな?

しかしロックオンはかっこいい・・・

ティエリアは別におねえキャラじゃないんだよね・・・
でもあのおピンクのカーディガンはねぇ?
後姿はおねえさんじゃないですか・・・

今日のセルゲイ中尉の横顔おかしかったよ!!!
目が・・・目が・・・魚みたいだ・・・

さてガンダムを目撃したグラハムとビリーは対ガンダム調査隊に
なりました!願ったり叶ったりで「因縁めいたものを感じる」と
言ったところらしいです。

各組織は対ガンダム戦を想定したMS開発に躍起になってます。
ユニオンの博士はちょっとおばあさんチックですなぁ・・・
この博士はガンダムの行動に理解を示します。
グラハムとは見ている世界が違うんでしょうね。

エクシアの武力介入が始まりました。
やはりガンダムシリーズでは「早い!」は合言葉ですな?
でもこれはエクシアに向けての言葉です。
機体は赤くないですが・・・
そしてそこにセルゲイ中尉登場です。
どうしてもランバラルがグフで登場したシーンを思い出しますね。
セルゲイ中尉はこの話の中では1番の軍人のような気がします。

ソレスタルビーイングの武力介入の成果が早くも現れたようです。
この圧力で世界は変わっているのです。
直接手を下したところから、この介入を恐れて紛争をやめるところと
その勢力は拡大しているようです。へぇ?

まだまだ全ての登場人物は稼動しきっていません。
今後に期待!
早くどきどき・わくわくにならないかな?

スポンサーサイト
2007/10/20 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(11) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。