スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
起動戦士ガンダムOO第4話「対外折衝」
今回は皆さんお待ちかねのマリナ・イスマイールの登場のようです。
そしてもう一人・・・
強化人間?のソーマ・ピールス少尉
なんかとってもお子ちゃまね・・・

今回はかなり政治色の濃いお話でしたね・・・いつもそうだけど・・・
ソレスタルビーイングの軍事介入は
戦争の当事者ばかりではありません。
戦争を幇助する国と認めれば介入します。
タリビア軍はまだ何のアクションも起こしてはいませんでしたが
ソレスタルビーングはミッションをスタートさせました。
まるで棒のようなMS相手にまるで赤子の手をひねるかのごとく
粉砕します!そうまさに一方的です。

そしてタリビアはアメリカに援助を要請することになります・・・
アメリカのMS部隊が発進します・・・

「とんだ茶番だ・・・」
ティエリアのこのセリフは今日の一言に決定です!

そしてそこにエクシアのストーカー・グラハムの登場です・・・
カスタム・フラッグは赤くないけど早いらしい・・・
エクシアは海に逃げましたとさ・・・

水中汎用ということでますますエクシアに惚れ込んだグラハム・エーカーなのでした・・・

そしてマリナ・イスマイールさまはお付のねがねっ娘に
いじめられてました・・・さぁどうする、マリナ!

どうも毎回平坦な展開ですな?
刹那がいきなり海に潜ってガンダムに乗り込んだのに
驚愕しましたが・・・
すっごく不便じゃない、それって・・・
なんとか30分の中でもっと盛り上がるシーンを用意してもらえないだろうか・・・



スポンサーサイト
2007/10/27 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(20) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。