スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
バイオハザード?
これが最終章です・・・
もうアリスに会えないのはちょっと寂しいですね。

☆イントロダクション☆人気ゲームを映画化したホラー・アクションの第3弾。おなじみミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスが、宿敵アンブレラ社の“アリス計画”に利用され、壮絶なバトルを展開する。
巨大企業アンブレラ社が開発したT-ウイルスは世界中に感染域を広げ、ついに地上を砂漠化させてしまう。生存者と共に安息の地アラスカを目指していたアリスは、やがて驚異的なパワーに目覚め、最強の敵タイラントに挑む。


gazou490.jpg


今回はやはりアリスの血でT-ウィルスの血清を作ろうとする
アイザック博士との攻防になります。
映画の冒頭でアリスが施設から抜け出そうとして失敗するシーンがありますが、これは彼女のクローン・・・
その死体処理場には無数のクローンが・・・
まるでエヴァの綾波状態ですよ!

本物のアリスは監視衛星から逃れ一人でいた。
それが感染者の死体を食べたカラス達に襲われているカルロス達を
彼女の特殊能力で助けたことから行動を共にする。

アリスは立ち寄ったたガソリンスタンドでアラスカに安息の地があるとの情報を得ていた。それを信じ一行はアラスカへ向かうことに・・・

燃料と食料を調達するためにラスベガスに向かうカルロスと新たな仲間のクレア軍団一行。しかしそこには博士が罠をはっていた・・・

連続する激しい戦いがありみどころ満載です。
あくまでもアリスは美しく強い!
前作のラストにもあったように特殊な能力を身につけた彼女は
ますます美しさにみがきをかけて戻ってきました。

なにやら日本の風景も出てきますが・・・
駐車場に芝浦とか品川とか書いてあるし・・・
看板の文字は日本語と言うよりは中国語みたいな感じです・・・
どうも外国の方の思い描く日本って中国と混同してる感じがします。
ここの地下にこのバイオハザードの対策本部があるようですね。
ちょっとここにも注目しました。

アイザック博士が仕掛けた罠には本人もヘリコプターに乗ってきていました。このヘリをアラスカへの足としたい彼女達は追跡をして基地を突き止めます。そこは砂漠でアン・デッドが無数に群がる場所でもありました。ラスベガスでアン・デッドにかまれた博士は抗体を何本もうちます。改良されたアン・デッドの感染力は強く、1本では効かなくなっていました。そしてそれにより博士は・・・

アリスにはこの基地の研究所で力強い味方を得ます。
そして博士との戦いは!?

話しのテンポもよく、闘うシーンが多いので
飽きずに楽しめる娯楽作品ですね。
ファン必見です。

でも・・・EDを歌うのが倖田來未なんですよ・・・
できれば日本語の入った曲は聞きたくなかったな・・・



スポンサーサイト
2007/11/04 | 映画の小部屋 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。