スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
スウィニー・トッドを観て来ました。
久しぶりの映画館です!

☆あらすじ☆舞台は19世紀の英国ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、殺人理髪師スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)。胸には復讐、目には狂気、そして手にはカミソリ。そんなトッドの共犯者となるのは、ヘレナ・ボナム=カーター演じる美しくもなまめかしい大家ミセス・ラベット。2階の理髪店で起こるおぞましい出来事を、彼女は“ある方法”で見事に覆い隠していく。

ミュージカルってあんまり好きじゃないんだけど・・・
ジョニー・デップだから見に行ったのよ!

ストーリーは単純なものです。
ミュージカルでなければ1時間くらいで終わってしまいそう・・・

ジョニー・デップは歌も中々のものです!
でも一つのセリフを歌にしているので中々進まず・・・
ちょっと不覚にも眠くなりました・・・

かみそりを喉元にあて引く様は彼ならではの
不気味な雰囲気で恐ろしくも美しかったです!
何人もの喉をかき切るのでR-15も納得です・・・
まねをしたらいけません・・・

gazou553.jpg



監督 ティム・バートン
作詞・作曲 スティーブン・ソンドハイム
出演 ジョニー・デップ / ヘレナ・ボナム=カーター / アラン・リックマン / サシャ・バロン・コーエン

ティム・バートン監督とジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター の組み合わせは
もう言うことなしですね。
息の合った演技というんでしょうね?
寸分の狂いもなくしっくりとしたいい感じです。

gazou551.jpg


カラーなのに全体がセピア色のような印象が残ります。
特に強い色合いを映像の中に取り入れていないのですね?
これもかき切った喉から流れる血を引き立たせます。

悲劇が更なる悲劇を生む・・・
この連鎖をじっくり堪能してください!

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』が第65回ゴールデングローブ賞にて作品賞、主演男優賞の2部門受賞!!

第65回ゴールデングローブ賞受賞者発表が、現地時間1月13日(日)18時(日本時間14日午前11時)より、米国ロサンゼルスのビバリーヒルトンホテルで発表され、ティム・バートン監督の最新作『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(1月19日公開)がミュージカル/コメディ部門で作品賞と、同部門主演男優賞でジョニー・デップが受賞し、計2部門の受賞となりました。本作で初の殺人鬼役で、初の歌声を披露したジョニー・デップは、5年連続8度目の主演男優賞ノミネーションで初受賞。1月22日(火)に発表予定の第80回アカデミー賞ノミネーションにも期待がかかります。


スポンサーサイト
2008/01/19 | 映画の小部屋 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
起動戦士ガンダムOO第15話「折れた翼」
毎回コーラサワー君はちらちら出てくるのかな?

とうとう3つの陣営による大規模な対ガンダムの鹵獲作戦が展開される。
合同演習の名を語ったガンダムを呼び込むその作戦に、罠とわかりつつ
武力介入を行うソレスタルビーイング。長時間にわたる絶え間ない攻撃に、
マイスターたちは疲弊していく。デュナメスとキュリオスは、人革連MS
部隊の猛撃に膝をつき、エクシアとヴァーチェもまた、AEUの包囲網
からの脱出を図れなかった。


ママが帰っちゃって落ち込んでるルイスはサジにブランド物の指輪を
思いっきりおねだりしてます・・・
ほっておきましょうね、サジ君!

さて、ガンダムは例の罠にはまり中です。
中々苦戦しておりますな?

コーラサワー憧れの冷徹な彼女は「お前を男にしてやる」なんて言っちゃってますよ・・・

一方ガンダム達はプランB2とやらに移行してます。
次はE5らしいけど・・・
アレルヤ君は人格交代中かな?
頭が痛いと言うことはソーマが来るのね!
ほらっ!やっぱり・・・

まぁ・・・おピンクの機体のソーマ!!

おっ!!ハレルヤが目覚めた!!
いけーーーーー!!

と思ったらアレルヤに交代かよ・・・
ソーマ以外とは闘うきがないんだね?
わがままはいかんよ!わがままは・・・

圧倒的物量の前に苦戦するガンダムマイスター達・・・

グラハム・エイカー、コーラサワーと出撃していきます。

攻撃が止んだ隙に離脱を試みるも次々と捕獲されていくガンダム・・・

グラハムの部隊は隊列をくずしたものはロックオンに撃墜されるが
反撃もそこまでか・・・

それにしても「抱きしめたいなガンダム!!まさに眠り姫だ!!!」
ってなんであんたのセリフってそんなに変なのさ・・・

一人脱出したかに思えたエクシアまでも堕ちたか・・・

そして朦朧とした意識の刹那の前に現れたガンダムは一体何者なのか・・・
救いの神か、それとも・・・

やっと次回が楽しみな展開となって来ましたね!

あっ、EDの曲ってジョー・リノイエが作詞・作曲なんだ・・・
ガンダムXのOP・ロマンチックモードの曲を書いた人よね!
お帰りなさい!って感じです。



2008/01/19 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。