スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
LIMIT OF LOVE 海猿
このシリーズはずっと観ていたので感情移入しやすいですね。
諦めなければ希望は叶う!
人命救助に諦めるという言葉はないのです!

2004年の映画版第1作、そして2005年のTVドラマ版に続く、「海猿」シリーズの第3弾にして最終章となる海洋サスペンス大作。一人前の潜水士として成長した主人公・仙崎大輔が、沈没寸前の大型フェリー船で決死の救出活動に挑む。潜水士となった仙崎大輔は、現在は異動先の鹿児島第十管区で機動救難隊員として海難救助の最前線で働いていた。恋人の伊沢環菜とは遠距離恋愛が続いていた。そんなある日、鹿児島沖3キロの海上で乗客620名を乗せた大型フェリー船の座礁事故が発生する。大輔はバディの吉岡哲也とともに現場へ急行するが…。

映画とドラマで大変身近になった海難救助隊の話です。
友情あり、愛・信頼・努力・忍耐・別れありとこれまでも色々と楽しませてくれた海猿の最終章です。
王道とも言えるストーリー展開ではありますが、
わかっているのに目が潤む場面が出てきますね?

もともと伊藤英明は好きなんで、楽しめちゃいました!

この仙崎大輔もこのドラマの中でずいぶんと成長しました。
強くかっこよく成長しました。
環菜とのことにはイマイチ煮え切らない大輔ですが
人命救助に関しては、全員生きて帰るという強い信念のもとに
最後まで諦めずにひたすら突き進みます。
かっこいいよ大輔君!

まぁ突っ込みどころはありますが、映画には見せ場もひつようですからね?仕方ないけど・・・
携帯でいつまでもしゃべってないで、脱出しろよ!的な・・・

環菜とのシーンよりも、吉岡救出の場面ではもう、うるうるです・・・

結構感動で胸がいっぱいになっちゃいました。

海猿ってよかった!一人で観ても、誰と観ても感動できる力作だとおもいますよ!日本人の感性にあった感動作です。

スポンサーサイト
2007/04/06 | 映画の小部屋 | コメント(1) | トラックバック(1) | page top↑
コメント
う~ん、、、
最後の感動に、騙された、、、
2007/04/07 15:21 | URL | 猫姫少佐現品限り #SFo5/nok [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bluerose1220.blog66.fc2.com/tb.php/104-35175efa
孤独の賭け
長谷川京子 伊藤英明 テレビドラマ 主演決定 孤独の賭け2007/04/07 16:01
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。