スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
公共の敵
私は韓国映画はソル・ギョングとかソン・ガンホとかハン・ソッキュが主演のものが好きだなぁ?

☆あらすじ☆
『シルミド/SILMIDO』のカン・ウソク監督が、アウトロー刑事と冷酷な殺人鬼の対決を描いたサスペンスアクション。張り込み中、カン刑事は黒いレインコートを着た男に目元をナイフで切り裂かれる。一週間後、同じ地区で老夫婦の腐乱死体が発見され…。 TSUTAYA DISCASより


あらすじにある黒いレインコートを着た男が出てくるまでがちょっと長かった。この辺りから急激にストーリーが展開していく。
イ・ソンジェのサイコ野郎ぶりが中々凄いです。
表情を変えずに黙々と人を殺す彼に憎悪を感じました。
それとは対照的なカン刑事をソル・ギョングが演じますが、
はまり役ですね。表情もしぐさもばっちり!
破天荒な刑事がいて、いつも問題ばかり起こす。
そして、そんな彼を温かく見守る上司がいる。
結構韓国の刑事ものの定番です。
こういうの分かりやすくて好きですよ!

カン刑事はどうもボクサーくずれらしく、強い強い!
かっこいいんだわ?これが!!
ソル・ギョングは韓国のロバート・デニーロみたいで、
役によって体型を変えますよね。
今回も相当体重を増やしてガッチリした体で挑んでます。
力道山役の時に30キロ近く増やしたのは有名な話ですよね!

始めから犯人はわかっていますが、それをどうやって落とすか。
これが見所の作品です。
結構グロいシーンもありますが、コメディタッチの部分もあり
中々男臭い味のある作品だと思います。
そういえば女性がほとんど出てこないな・・・

韓国映画の王道はこっちだと思います。
チャン・ドンゴンは好きですが・・・

この作品には2もあるので楽しみです。


スポンサーサイト
2007/04/20 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。