スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
地球へ… 第5話「死の跳躍」
今日はシロエ登場ですね!

さて、ジョミーはミュウの船内でトレーニング中ですね。
力だけは強大なのですが、中々中身が伴いません。
しかし、船内のミュウ達もジョミーを認めないのね?
お互い意地っ張りにしか見えないんだけど・・・

ジョミーは思念を飛ばしてシロエを見つけます。
そして、シロエはそれに気づきます。
これもまた強大なパワーが潜在しているのでしょうか・・・

やはり、この子もミュウだ・・・

いずれその力が目覚める。
その時にジョミーはブルーのように力になれるのだろうか・・・

ジョミーをピーターパンだと思い込んでるシロエ。
ジョミーは彼を迎えに来たが、ネバーランドには行かないと言う。
皮肉にもこの子の父親はミュウ追撃の貢献する博士だ。
我が子がミュウだと知る日も来るだろう・・・
実子ではないにしても切ないね。

その頃、船は攻撃を受けていた。

シロエの母親に姿を見られたジョミーは
母親に力を加える。それに反抗してシロエはジョミーに
攻撃を加える。やはりその力がかなりのものだ。

やっと船に戻ったジョミー。
以前とは違い、自分の力の使い方も覚え、
かなりたくましくなってますね!
艦長も嬉しそうだ。

ジョミーの力で危機は回避されたが、その体力も限界に達していた。
その時ソルジャーの声が・・・
ワープだ!

このところずっとソルジャー・ブルーのベッドのそばで過ごすことが多いジョミー。

シロエをつれて来れなかったことに自分の無力さを思い知るのだが、
そんなジョミーにブルーは
「自分を信じることから道は開ける。
 事のよしあしはすべて終わってみなければわからない。」
と勇気づける。

確かな信頼関係が出来上がった二人の姿を見るのは
大変喜ばしいことですね。
でもブルーの命は燃え尽きようとしています。

次回はキース登場ですね。
このキャラが1番好きかも・・・



スポンサーサイト
2007/05/05 | プチおたく日記vol.3 | コメント(2) | トラックバック(3) | page top↑
コメント
こんばんは、TBありがとうございます
ジョミー少しずつ成長していますね。
ブルーの命が燃え尽きるまで
どこまで、ジョミーが成長するか
注目しています。
次回、いよいよキース登場ですね。
2007/05/06 19:39 | URL | JAO(ジャオ) #- [編集] | page top↑
>JAOさま
コメント有難うございます!
ジョミーが急激に成長してきましたよね。ブルーの傍らにポツンと座っている姿が印象的でした。
キースが凄くかっこいいので楽しみです!
2007/05/07 23:54 | URL | さざびぃ☆ #- [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bluerose1220.blog66.fc2.com/tb.php/193-34a16ffd
地球へ… section05
地球へ… section05「死の跳躍」 「事の善し悪しは終わってみなければ分からない」。 ソルジャー・ブルーの言葉。 Kyan's BLOG III2007/05/05 20:59
『地球へ…』第5話「死への跳躍」感想
前回、最後に空を見上げていたのはシロエくん(10歳)。なるほど、ピーターパンイメージなのですね。 奥様はマダオ ~ミーハーでオタクなコマダムライフ??~2007/05/05 21:07
地球へ… 第五話「死の跳躍」 感想
なんもかんもおいてけぼりで コトマニ2007/05/05 21:09
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。