スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ブラックキス
☆あらすじ☆マルチな活躍が続くヴィジュアリスト手塚眞が、「白痴」以来5年ぶりにメガフォンを取った新感覚サイコ・スリラー。主演はモデル出身の橋本麗香とミュージシャンの川村カオリ。モデルを目指して上京してきたアスカは、ある時偶然にも残忍な殺人現場を目撃してしまう。それは、殺害後、死体を芸術的に装飾する猟奇殺人事件だった。そしてこれ以降、アスカとルームメイトのカスミの周囲で“殺しの芸術家”ブラックキスによる猟奇殺人が続けざまに発生、2人はいつしかこの恐怖の迷宮へと深く引きずり込まれていくのだった…。TSUTAYA DISCASより

って言うけど、深く引きずり込まれたのは
眠りの世界でした・・・

橋本麗香 川村かおり 松岡俊介 安藤政信 小島聖 岩堀せり あんじ オダギリジョー 草刈正雄 奥田瑛二 こんなに豪華な出演陣なのに
ちっとも良さが引き出されてない感じです。
OJが出ているので見てみたのですが、
あんまり出てこないし・・・
この内容で133分は長すぎる・・・
余計な描写を省いて90分くらいにまとめたほうが
中だるみしなくていいのでは・・・?

ビジュアル的には嫌いではないけど・・・
雰囲気のある画像だけど、それだけで映画を1本引っ張っていくのは無理でしょう・・・
眠くなるくらいなので、怖くないんです・・・私には・・・

おまけに監督のインタビューが・・・
犯人は誰?の質問にぺらぺらと色々しゃべってます。
この監督の話を聞いていたら、私には魅力ある人には
どうしても思えなくて・・・
この人が作ったから面白くなかったんだなと
思わざるをえなかった・・・
ホラーとかスリラーって意外性は大切だけど
いきなり取ってつけたようなところから
犯人を設定するのはなんか興ざめ・・・

なんか出演者もハーフが多いな?
監督はハーフ好きなんだな?と思っちゃいました。
川村かおりを久々にみましたが
この人のなんとも言えない雰囲気は好きです。



スポンサーサイト
2007/05/08 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。