スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
DAY-X 人類VSゾンビ最終戦争
人間対ゾンビ10万なんて言うから借りてみたけど・・・

☆あらすじ☆人類絶滅の危機に瀕した世界を舞台に繰り広げられる、人間とゾンビとの戦いを描いたホラー。世界中にゾンビが蔓延し、生き残った人間は集団で行動することで、辛うじて命を繋いでいた。だがある博士が発明した秘薬が、人類の運命を変えることになる。TSUTAYA DISCASより

ゾンビがてんこ盛りなんて言っても、いかにもお金をかけていませんみたいなこの作品で、そんなにゾンビが出てくるわけでもなし・・・
素人作品みたいなゾンビ映画ですよから。。。
このあらすじも間違ってないけど、あってない感じだな?

この博士の過去のフラッシュバックシーンを取り入れながら
悲惨なゾンビとの闘いを描いてますが、
結構話の根は深く、最初は良くわからなかった。

後半に入るとチェンバーズが色々と話始めるけど・・・
このゾンビウイルスは空気感染するとか
7人に1人は抗体を持ってるから感染しないとか、
彼が連れている少女が最終兵器なのかな??とか
色んな背景があります。

お決まりなゾンビものにいかに新しい風を入れるか・・・
みたいな姿勢は伺えますが、
どうもチープな仕上がりになってますね?

怖くもないし、ドキドキもしません。
ゾンビもののホラーとしては全然お勧めできませんが何か・・・






スポンサーサイト
2007/05/14 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。