スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
THE DESCENT ディセント
女性だけの探検隊が地図もない洞窟に閉じ込められ、闇の中で出口を求めて迷走、やがて尋常ならざる恐怖に支配されていくさまを描く。一年前の交通事故で愛する夫と娘を失い、いまだ立ち直れないサラを励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。リーダーのジュノが企画したのはアメリカのアパラチア山脈奥地の地下洞窟探検。参加したのはサラとジュノを含め女性ばかりの6人。ロープを伝って穴の中へと降りていく一行。探検は順調に滑り出したかに思われたが…。

実は予定の洞窟ではなく、未踏の洞窟に挑んでいたわけですが・・・
嫌な予感たっぷり・・・
迷うならまだしも、なんか地底人みたいなのが出現!
どうも、真っ暗な地底に順応した人類のような・・・
光のない暗闇に暮らすため目は退化して見えない・・・
その辺りがポイントとなって、皆強くはなるのですが・・・

どうも女ばかりというと、友情よりも愛憎の感情の方が
勝ちますね?
ラストにかけてこの辺りも描かれます。
ランボーや地獄の黙示録などを連想させるシーンもあり
サバイバルホラーからモンスターパニック系の面白さも
ありで、結構楽しめました。

また、これ・・・イギリスの作品。
デビュー作「ドッグ・ソルジャー」で注目を集めたイギリスの新鋭ニール・マーシャル監督の第2作目です。
ドッグ・ソルジャーも観ないと・・・

イギリスのホラーと言うと「0:34」が印象的ですが、
問題は解決されないあたりは英国流ですかね?

一瞬ホッとするラストかと思いきや・・・
エンディングまで楽しんでください!



gazou530.jpg

スポンサーサイト
2007/01/20 | 映画の小部屋 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
ですよねぇ、、、世間の評価、低いケド、、、
あたし、あれも良かったのですが、
これはもっと良かった!
2007/02/12 17:51 | URL | 猫姫少佐現品限り #SFo5/nok [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。