スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
鉄コン筋クリート
バイオレンスファンタジーアニメかな?
そんな感じ。
観るというより感じて欲しいアニメです。

イントロダクション:「青い春」「ピンポン」の松本大洋原作コミックを「MIND GAME マインド・ゲーム」のスタジオ4℃がアニメ映画化。昔の面影を残し混沌に満ちた街“宝町”を舞台に、そこに生きる親を知らない2人の悪童少年が、不穏な再開発計画に反逆する姿を描く。監督は「アニマトリックス」のプロデューサー、マイケル・アリアス。義理と人情とヤクザの街・宝町。そこを根城として自由に飛び回る“ネコ”と呼ばれる2人の少年、クロとシロ。ある日この街に、再開発という名目の不穏な動きが見え始める。やがて、街を守ろうと立ち上がるクロとシロに危険が迫る。 TSUTAYA DISCASより

なんだろうね? 結構難しいアニメなんだよね?
観終わった時、TV版エヴァを思い出したよ・・・
暴力と絆と自分の居場所探し・・・
その3つが渾然一体となった作品だと思う。

しかし最近の女優さんは凄いね!
声優が二宮君と蒼井優ちゃんでしょ・・・
あんまりメジャーな人が声優やるのって好きじゃないんだけどね、
この二人すごく自然で上手かったよ!
特に蒼井優ちゃんはよかったね。
松たか子のブレイブストーリーも上手いな?と思ったけど
底力の見せ所ってやつかしら・・・
主要人物はほとんど俳優さんだからね?
結構声だけだとわからなかったりもするもんだね?

話の前半はシロとクロが暴れまわる話中心だけど
後半はガラッと変わる。
シロと離ればなれになったクロの変貌が
ちょっと哀れに思えた。
それぞれの存在の大切さも教えてくれた。

これはシロとクロだけじゃなくてだれにでも言えることだよね。

大人の汚い陰謀だとか、子供の純粋な気持ちとか・・・

今は子供の陰謀の方が世の中にはびこってるような気もするけどネ。

表面的には暴れまわったりしてるけど
この作品って思いっきり内面に問いかけてくる。
アニメだけどずっしり重いタイプの作品です。




スポンサーサイト
2007/07/18 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。