スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
地球へ・・・第17話「永遠と陽炎と」
もう、うるうるの30分でしたね?
ハンカチかうしては見れない回となりました。

☆あらすじ☆メギドの火がナスカを襲う。その時、目覚める7人のナスカチルドレン。 地獄の業火を退けたブルーとジョミーの前に、驚くべき能力を秘めたタイプブルーのミュウたちが姿を現す。 キースの指示で、メギドの第二波攻撃が準備される中、ミュウたちのナスカからの非難脱出は間に合うのか?そして、ブルー最後の戦いが…。公式Hpより

メギドが発射されたが、ブルーがわが身を持って止めに行く。
一人では抑えきれないと思ったときに、ジョミーはブルーの元へと行く。そして、ジョミーの後を追い力を貸すものたちが現れた!
その力は全てソルジャークラスだという・・・
そう、トォニィをはじめとするナスカの子達だ!

gazou402.jpg


僕達は大きくなる必要があったから大きくなったとトォニィは言います。皆小さな体をわずかな時間で成長させてミュウのピンチに
現れたのです。凄いです!皆、いい子だね!えらいね!
その力のおかげでメギドシステムは分散されてナスカに到達することとなりました・・・

力を使い果たし倒れ行く子供達をジョミーに託し、
ブルーは一人でメギドシステムに乗り込みます。
もうキースは鬼以外の何者でもなくなってます!

gazou399.jpg


銃口をブルーに向けるキース・・・
そして最後の力を振り絞り爆破を起こすブルー・・・
果たして2発目のメギドシステムは???
到達したもわずか10%の力しか出ずに終わりましたが・・・
ブルー・・・あなたは立派です!
誰よりもミュウの行く末を案じでました。
7人のナスカの子の力を見て、未来の光を見たブルーは
この子達のためにもその身を捧げたのでしょう・・・

直接的にはメギドは当たらなかったものの、
ナスカはその星自体の命を終わろうとしています・・・

そこに取り残されたジョミーの仲間達・・・
助けに向かうも時すでに遅く、
シェルターの中で息絶えようとしています・・・

gazou400.jpg


このジョミーの涙が全てを語っていましたね。
なんでこんな目に合わなければならないんでしょう・・・

そしてマツカと共に急場をしのいだキースは
ミュウの残党狩りまで命じてました・・・

しかし、これもマードック隊が無視してくれたおかげで
命拾いですね。
確かにこれは「虐殺」以外の何者でもないですよね!
なんか急にマードックがいい人に思えてきたから不思議です。

フィシスからブルーのヘッドフォンを受け継いだジョミーは
まさにブルーそのものです!
これは彼の遺志は受け継がれたことを現しているのだと思います。
ここでジョミーは全ての悪の根源はマザーのシステムにあるとし
その教育の場であるアルテメシア制圧を宣言する!
これは相談ではなく命令であるとはっきりと宣言する姿は
もう、立派にソルジャーシンですね!

古めかしい言い方をすればブルーもこの立派なジョミーの姿を
草葉の陰から見てきっと喜んでますよ!
自分の選択に間違いはなかったと・・・

今回で300年にも及ぶブルーの生涯は終わりを告げました・・・
本当にお疲れ様でした。
あなたの遺志は立派に受け継がれましたよ。
これからも彼らを優しく見守ってくださいね。
あなたが大好きですよ!ブルー・・・

gazou401.jpg









TBさせていただきます。お世話になります!
http://app.blog.livedoor.jp/darth_mayuge/tb.cgi/50910687
http://nikumarus.blog40.fc2.com/tb.php/330-86919e21
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200707280002/d2a15/
http://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/1057-721ca695
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200707280004/e1926/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c6c995c4a5744f61b9bd1f466c75fdb8/79
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/108-d442fd03
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/tb.php/1300-acce3964
http://app.blog.livedoor.jp/date1964/tb.cgi/50909552
http://lovetwin.blog107.fc2.com/tb.php/176-295aeb3e
http://pokeseed.exblog.jp/tb/6179911
http://jigo.blog102.fc2.com/tb.php/143-96107f9c
http://catcat.boo.jp/cgi-bin/mt/mt-t-b.cgi/8991
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10041367643/7309430e
http://rincolu.blog15.fc2.com/tb.php/1496-64cf0bd8
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200707280000/05c4b/
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/697549
http://backyard.july.main.jp/trackback/629020
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e7f35d4162
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/c3b99d9f2067f4575cc6aea155bc6a19/bd
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1637665
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200707280002/2f77a/
http://app.blog.livedoor.jp/marimarin/tb.cgi/51007501
http://app.blog.livedoor.jp/silver_lining1213/tb.cgi/51226401
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/3278-eae1e495
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/6109230
http://app.blog.livedoor.jp/jerid_and_me/tb.cgi/51083500
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/5c72b879b2
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/894-44c6ddd6
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d4c12da51ee429e605b078d56014f787/2c
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/200707280000/53f9d/
http://blog.seesaa.jp/tb/49513196
http://app.blog.livedoor.jp/paprika200502/tb.cgi/51149982
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/274-6227b6ad
http://yaplog.jp/george-diary/tb_ping/821
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/50813429
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10041395139/74dc4538
http://aquabrade.blog87.fc2.com/tb.php/252-50e9e071
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/tb.php/1257-489ebe6d
http://app.blog.livedoor.jp/shibachi1/tb.cgi/51030755
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1637667
http://gin1010.blog90.fc2.com/tb.php/314-f0a98687
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/cfc35611412c7e1369ec8824321c0a0f/22
スポンサーサイト
2007/07/28 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(6) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bluerose1220.blog66.fc2.com/tb.php/325-cb057c9c
地球へ… section17
地球へ… section17「永遠と陽炎と」 ソルジャー・ブルーとナスカ。 多大な犠牲が為政者としてのソルジャー・シンの蒙を醒ます。 Kyan's BLOG III2007/07/28 23:33
地球へ section17 : 永遠と陽炎と
section17 : 永遠と陽炎と Happy☆Lucky2007/07/29 11:19
地球へ17話「永遠と陽炎と」
ブルー・・・・・(号泣) 暁の空2007/07/29 16:05
『地球へ…』第17話「永遠と陽炎と」感想
前回あんなトコで終わりだったんですよねっ。どうするどうなる!!?( ̄□ ̄;) 奥様はマダオ ~ミーハーでオタクなコマダムライフ??~2007/07/29 19:51
地球へ… 第17話感想
地球へ… 第17話感想いきます。 AAA~悠久の風~2007/07/29 22:04
アニメ地球へ…section17:永遠と陽炎と
アニメ土6枠。発言者:→宵里、→春女です。「ブルーとキース、どちらが勝つ kasumidokiの日記2007/07/29 22:38
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。