スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
地球へ・・・ 第18話「再会のアルテメシア」
強い意志を持ってアルテメシアへ向かうと決めたジョミー
そこへたどり着くにはやはり苦難の道がまっているのでしょうか・・・

☆あらすじ☆ナスカ崩壊、そしてブルーの死。 拠り所を失ったミュウたちに、テラへの進撃と人類との全面戦争を表明したジョミー。 彼は手始めに故郷、アルテメシアの攻略を開始する。 圧倒的な戦闘力を有した、トォニィたちナスカチルドレン。 ミュウたちを追いアルテメシアに向かったスウェナの見たものは…。公式HPより

ミュウの行く道にはやはり人類との戦いが待っていました。
しかし圧倒的な力を持って成長したミュウの子供達が
それを次々と打破していきます。
その力たるやはりソルジャー級ですね。

しかし、トォニィがかっこよく成長した姿には感動ものです!

gazou410.jpg


そして彼を取り巻く仲間も凄い!

gazou411.jpg


戦闘機で戦いには出ますが、攻撃はそれぞれが能力を使い、
戦闘機を抜け出して直接敵艦を倒しに行きます。
まさにミュウの最終兵器を化してます。
その戦闘能力も冷酷さもキースに勝るとも劣らない・・・
この暴走しそうな集団を取りまとめるのがトォニィです。
ジョミーが大好きな彼は絶対に裏切りません。
危険な思想を持つ仲間を諭し引っ張っていきます。

一方キースはまたしても2階級特進ですよ!
もう英雄というよりはアイドル級の人気です。

サムは相変わらずなんですね?
元気なのは嬉しいのですが、彼をこんなにしてしまったのは
マザーですよね。憎むべき相手はやはりマザーシステム!!
ここでスウェナはキースに会います。
そしてあのシロエの絵本を渡します。
この本の中にはシロエからキースへのメッセージが隠してありました。
それはキースの出生の秘密を解き明かす鍵となるものが入っているのでした。キースは今は閉鎖された教育ステーションE-1077へと向かうようです・・・

キースはサムに赤のおじちゃんなんて呼ばれてましたね!
彼の乗る船も赤・・・きっと3倍早いんでしょうね?
シャア路線ですなぁ?

そしてミュウを追うものはもう一人、スウェナです。
くじらを見たいというじいさまを説得しアルテメシアに向います。

アルテメシアには色んな人がいましたね。
スウェナの娘やジョミーやシロエの両親だった人達も・・・

そこに着陸したミュウ達・・・
ジョミーが最初に出会ったのはスウェナだった・・・

ここのところ話がどんどん進んでいきます。
目が離せませんね!
来週も楽しみです。





TBさせて頂きました。お世話になります!
http://app.blog.livedoor.jp/darth_mayuge/tb.cgi/50914365
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10042179557/bf41b9c4
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/763b85e432
http://catcat.boo.jp/cgi-bin/mt/mt-t-b.cgi/9027
http://pokeseed.exblog.jp/tb/6223178http://app.blog.livedoor.jp/jerid_and_me/tb.cgi/51090745
http://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/1084-0f3f91b0
http://yaplog.jp/george-diary/tb_ping/840
http://lovetwin.blog107.fc2.com/tb.php/190-1edd6920
http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/405-3302ace5
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/200708040000/613f0/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200708040003/1d5bb/
http://aircastle.blog11.fc2.com/tb.php/1308-798f36a9
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200708040002/34d08/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d49cd4b43db19a90b86c37480ff3d348/2c
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f828ddf0ab16674dd02580c22423c93b/79
http://jigo.blog102.fc2.com/tb.php/157-0b2733d3
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/904-d47bd2b9
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1640080
http://app.blog.livedoor.jp/marimarin/tb.cgi/51012502
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10042185617/99d2ec25
http://app.blog.livedoor.jp/silver_lining1213/tb.cgi/51231986
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200708040000/6c801/
http://rincolu.blog15.fc2.com/tb.php/1505-819b8305
http://backyard.july.main.jp/trackback/638128
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/200708040000/6d37d/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b1ea03765a539440d00b800a147832de/3b
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/287-c25a7eb4
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/50816750
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/0922793b6b
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1640040
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/699266
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e96e99736a
http://app.blog.livedoor.jp/shibachi1/tb.cgi/51037394
http://monma1.blog11.fc2.com/tb.php/1513-0ad50c6a
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/62f8d8e4bfcae6806c345cf2501129a3/bd
スポンサーサイト
2007/08/05 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(7) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bluerose1220.blog66.fc2.com/tb.php/329-7a47826e
『地球へ…』第18話「再会のアルテメシア」感想
アルテメシアに戻り、マザーシステムに立ち向かうことを選んだミュウ一行を待っていたのは。。。 奥様はマダオ ~ミーハーでオタクなコマダムライフ??~2007/08/05 10:49
地球へ section18 : 再会のアルテメシア
section18 : 再会のアルテメシア Happy☆Lucky2007/08/05 11:12
地球へ… 第18話感想
地球へ… 第18話感想いきます。 AAA~悠久の風~2007/08/05 11:49
地球へ…第18話・再会のアルテメシア 他アニメ話。
{%rocket_a%}ブルーがお亡くなりになって、絶対にテンション下がると思っていた地球へ…ですが、今日は神作画でした! またつまらぬものを書いてしまった2007/08/05 11:53
地球へ18話
もうブルーがいないのでテンション↓↓↓です・・・{%sweat%}今後は残り少ない話数をまったり見守りたいと思います。 暁の空2007/08/05 18:28
地球(テラ)へ… section18 「再会のアルテメシア」
たった4機(4人)で、人類統合軍の戦艦を打ち負かすミュウ。今までの戦力とは、段違いです。これもナスカの子供達の力でしょうね。 ゼロから2007/08/05 22:27
アニメ地球へ…section18:再会のアルテメシア
アニメ土6枠。発言者:→宵里、→春女です。「キースは出世してニュースにも kasumidokiの日記2007/08/07 13:01
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。