スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
アヤカシ第8話「和泉」
なんか『彼』ってアヤカシ使いを救おうとしている人みたいだけど・・・
アヤカシとの共生の道もあると『彼』は言う・・・

和泉には「さとり」の力があり、アヤカシを見抜く力がある。
なんか「彼」にうまく操られているみたいにしか見えないけど・・・

龍の使い手を「彼」は探している。
探しあてたら目覚めてもらうという。
でも目覚めれば宿主を喰らうらしい・・・
使い手を犠牲にしてどうしようと言うのだろう・・・
この男は一体何なんだ?
大蛇のスタンドが見えたぞ!
そしてもう和泉の協力はいらないそうだ・・・
でも監視までつけてるよ・・・

和泉によると大蛇(おろち)に喰われてるかもって言ってます。
和泉から悠が龍の使い手だと知らされると
彼の間の手は悠に襲い掛かる。

エイムと和泉を守ろうとした悠は覚醒するが
その龍を彼は自分のものにしようとする・・・
そんな悠を助けようと走りよる和泉をエイムは攻撃する・・・
そして桜の木に激突して命を落とす・・・
その間際にサトリをエイムに仕向けた。

これが和泉が死んだ真相らしい。

そして今、悠の中の龍が暴走しようとしている。
龍となったゆうはエイムが和泉を殺したことを思い出し
その刃をエイムに向けるも暴走し始める。

ヒメがエイムをかばい立ちふさがるが
悠は二人ともその一撃のもとの吹き飛ぶ。
そしてエイムをかばったヒメの命は・・・

龍の覚醒を巡っては同じ悲劇が繰り返されるようだ。
この力を『彼』はどうしようというのだろうか・・・

次週は目玉おやじみたいなのが登場するみたいだ・・・(笑)

スポンサーサイト
2008/02/11 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。