スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
もっけ 最終回「オモカゲ」
父親を事故で亡くしたトウゴが夢に見る川遊び・・・
楽しくて仕方の無い父との川遊び・・・
実は1度も父親と川遊びをしたことは無かった。

そんなトウゴの思いを察し川遊びの場所を探す瑞生
顔の削れたお地蔵さんを探すのだが中々みつからない。

お婆ちゃんの具合も日に日に悪くなっていった・・・

そんな夏休みも終わりに近づいた日、顔の削れた地蔵がみつかった!
お婆ちゃんの具合が悪く、両親が来ると言う・・・

ふと気づくとそこにはお婆ちゃんが立っていた!
明日帰るトウゴと一緒にお地蔵さんを見に行くために
お婆ちゃんはわざわざ来てくれたのだ。

そして瑞生は気づく・・・

お婆ちゃんは?

実は友達は誰もお婆ちゃんを見ていなかったのだ・・・

トウゴもおかしいと思っていたと・・・

そんな瑞生にお姉ちゃんは抱きつくのだった・・・

気を失った瑞生が気づくとそこにはお婆ちゃんが笑顔でいた・・・
瑞生が気がついたって皆に知らせてくるというお婆ちゃんに
行かないでと言う瑞生・・・
「大丈夫」と笑顔を残し消えていくお婆ちゃん・・・

葬儀の時、お婆ちゃんは皆のところに姿を現したみたいです・・・
おじいちゃんは涙は流してないけど背中は泣いていました。

親族の死には不思議なことがいっぱいあります・・・
そういう私も叔父の死に偶然にも立ち会ってしまいました。
きっと呼ばれたのですね・・・

この静流と瑞生に幸多きことを祈ります・・・




スポンサーサイト
2008/03/17 | プチおたく日記vol.3 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。