スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ホステル 無修正版
これ、クエンティン・タランティーノ監督作品なんですよ。
彼のスプラッター・ホラー作品ってどうかな?と思ったんだけど…

前評判が凄い作品が多く、最近のホラーは空振りが多いですね。
これも例外ではない気がします。

壮絶な残酷描写が話題を集めた全米No.1ヒットのスプラッタ・ホラー。淫らな欲望を満たそうとヨーロッパを旅する若者たちが、やがて想像を絶する恐怖に直面する。監督は「キャビン・フィーバー」のイーライ・ロス。バックパッカーをしながらヨーロッパ各地を旅行しているアメリカ人大学生パクストンとジョッシュ。道中出会ったアイスランド人オリーも加わり、刺激を求める3人の旅は次第に過激さを増していく。そんな彼らはオランダのアムステルダムに滞在中、スロバキアのブラティスラヴァに男たちの求める快楽をすべて提供する“ホステル”があるという情報を入手し、現地へ向かう…。

残酷は残酷なんですが、すべてを見せるタイプのものではないので
そのあたりを期待してはいけません。
結局、人間の本能の中には刺激と言っても色々あり
その中には残酷と言う名の刺激も含まれているということです。

刺激を求めていたはずの彼らが実は求められていた。
出会いの全てはある1点へと繋がっていたのです。

ラストに向かっての暴走も納得はいきますね。

タランティーノ監督は大の日本好きですよね!
日本人という設定の女の子も出てきます。
ちょっとしたところに日本を意識してくれてるところは
なんかうれしい。

街ぐるみの犯罪?とおもわせるあたりは
蝋人形の館にちょっと似てる。

話が展開してくるまでにちょっと時間がかかります。
あの長い導入部分はいかがなものでしょう・・・
もうちょっと簡潔でいいと思うのですが・・・

gazou25.jpg

スポンサーサイト
2007/03/19 | 映画の小部屋 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
コメント
長い導入部分、
ですよねぇ、、、
ほんと、バカ丸出しだった。
で、エグイところが短くなってしまいましたが、
あたしはかなり、満足しました。
2007/04/14 23:57 | URL | 猫姫少佐現品限り #SFo5/nok [編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。