スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
ナチョ・リブレ 覆面の神様
こういうの大好き!
ストーリーも見ないうちからわかっちゃうけど
やっぱり好きなんだなぁ?
主演のジャック・ブラックが超かわいい!

「スクール・オブ・ロック」の主演・脚本コンビ、ジャック・ブラック&マイク・ホワイトが、「バス男」で注目を集めた新鋭ジャレッド・ヘスを監督に迎えて贈る痛快ハートウォーミング・コメディ。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。修道院で料理番として働くナチョは、孤児たちに満足な食事を与えることができず悩んでいた。そんなある日、街でルチャ・リブレのスターを目撃した彼は、自分もレスラーになってお金を稼ぎ、子どもたちにおいしい食事をあげようと決意するが…。

本当に単純なストーリーなんですよ!
まぁタイガーマスクのお気楽版みたいな感じです。

ここに出てくるシスターがマリア様のように清らかで美しい!
ペネロペ・クルスばりの美人です。
このシスターに一目ぼれのナチョですが・・・

やはり愛の力はあらゆる困難を乗り越えるわけですよ!
うん、素晴らしい!

結構脱力系の作品ですが、なかなかいいですよ!
しかし、このジャック・ブラックがホリデーに出てますよ!
こういうイメージなかっただけにホリデーも見てみたいですな?



スポンサーサイト
2007/03/30 | 映画の小部屋 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。